悩みは、ボケ防止のための防衛反応

悩みは、ボケ防止のための防衛反応

目標をもたずに生きていると

その人の脳に悩みが発生する。

これは脳がボケ防止のために行う防衛反応である。

目標をもって生きている場合

目標達成のために脳は活発に働くのでボケることはない。

しかし、目標やゴールをもたずに生きると

使われなくなった脳細胞が破壊されていき

スカスカの脳になりボケる。

それを防ぐために、わざわざ脳は悩みを創り出して

それを考えることで、脳細胞を動かしてボケを予防させようとするのだ。

苦肉の策ともいえる。

なので、悩みがある人は幸いです。

なぜなら、ボケ防止機能が働いているからです。

目標も悩みもなくなった時はゲームオーバーです。

目標をもって生きれば、それに突き進むだけなので悩むことはありません。

目標とは、あなたがワクワクすることです。

 

 

 

 

滝沢杏弥,おぐねえ,折井あゆみ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。