カラオケ、発声法、自分なりの方法

NO IMAGE

以下、自分でわかってきたことをメモしておきます。

・深呼吸して大きく息を吸って肋骨の下の方が広がった状態で維持する。

・発声中は肋骨の下と腹筋の前の部分で広げている状態を維持する。

この広がった部分で共鳴させてハートから響かせるイメージ。

・ロングトーンの後半にビブラートをかけるときは、腹筋の前面は維持したまま、内部を三角状にせばめながらビブラートをかける。。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。