【AKB、沖縄】総選挙、まさかのイベント中止('▽';;)運営会社もファンによる選挙で選べばいい

NO IMAGE

 

http://ameblo.jp/akihabara48/entry-12284151816.html?frm_src=favoritemail
より

6月17日(土)

沖縄本島では現在、梅雨前線が例年以上に停滞し、6月16日(金)5時発表の気象庁天気予報によれば、17日(土)の現地・沖縄県豊見城市の天気は「昼前から夕方 雷を伴い激しく降る」で降水確率80%。
当日は雨に加えまして「雷注意報」が発表される可能性が高く、その場合、過去の屋外イベントにおける様々な事例を鑑みまして、お客様の安全を最優先に考慮し、中止せざるを得ないと判断させて頂きました。

それらを受けまして、皆様の安全を最優先に考え、誠に苦渋の選択ではございますが、本日の段階を持ちまして、開催中止を決定させていただくこととなりました。

+++++++++++++ここまで

 

それにしても、総選挙ってAKBメンバーにとってもファンにとっても年に一度の一番大事なイベントなんだよね。

 

メンバーにとって総選挙は、ものすごいプレッシャーであって、このシーズンになると選挙のことが頭から離れなくなるという。

あからさまに順位がつくということで、さまざまな心の葛藤が頭の中でうずめき精神的に不安定になるメンバーも多い。

ファンにとっても推しのメンバーの順位を1つでも上げる為にさまざまな活動をするわけだ。

そして総選挙当日を迎え、ファンとメンバーが苦楽を共にした一体感がクライマックスとなる。

そんな大事な失敗の許されないイベントを最初から野外でやるって決めるところからリスク管理できてないってことだよね。

野外は天候に左右されるんだから、どうしょうもないリスクがあるわけだ。

どうしても野外でやるのなら雨が降ったときの対策もちゃんと用意しておくのが当たり前。

なのに「対策なしだった」ということだ。

ファンは飛行機の運賃や宿泊費を費やして沖縄に行き、メンバーの姿を見ることなしに帰らなければならない。

こんな馬鹿な話しはないだろう。

イベントの重要性とリスク管理のレベルがあまりに不釣り合いなのだ。

たとえば人生で一番大事な結婚式を梅雨の野外でやるというようなことだろう。

そして雨が降ったときは来賓の人たちには帰ってもらおうという計画を立てて

これでイイね(・∀・)♪+.゚

と進めたのが今のAKB総選挙の運営会社のレベルだ。レベルが低いことは言うまでもない。

10年前のAKBがスタートしたときはお客さんも少なかったから技量の低い運営会社でも対応できただろう。

しかし、いまや国民的になったAKBグループなんだから、それにふさわしい技量の運営会社に変えるべきだろう。

そこらにお金をケチってはいけないと思う。

これからもケチりたい、野外でやりたいというのなら、最低でも屋根付き施設とするべきだな。シロウトでもこれぐらいは思いつくだろう。

今回、沖縄まで駆けつけたファンに対しては次回のコンサートに無料招待するぐらいはしてもいいんじゃないか。

 

 

運営会社に対しても毎年ファンが投票する選挙で選べばいいんじゃないの??

1社とマンネリ化した関係でやるよりはましだろう。

そのほうが演出も進化していくと思うよ。

AKBメンバーたちのように進化しないとだめだよね。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。