STU48、三島が背負い投げで勝ったああ、、相手は130キロの巨漢

NO IMAGE

セトビンゴ、キタ━━(゜∀゜)━━!!!

三島遥は柔道やってたんだが

相手は、もと警官柔道部、130キロとか。。

どうみても、この3Dと2次元の差ぐらいあるボリューム差、やばいでしょ、、大丈夫なん??

こぜりあいのあと、、

なんと

三島が、投げたあ

勝ったああああ

やったあ

すげえ、はるかっっっ

徳島が誇るSTU48メンバー

格闘派で声が低いのもいままでのアイドルとは違う雰囲気で

かなり型破りでオモシロイ

意外性があるからこそ進化がある

センターの、瀧野ゆみりんは、このまえのAKB紅白でソロで楽器演奏するなど個性がしっかりしてるし

テレビでのアドリブに強いのは天性のものかもしれない

STU48には、バラエティでも、どんどん前にきて、しゃべれるメンバーも多く積極的な印象が強い

それと、なにより、伸び伸びしたかんじがする

なんかやってくれそうなかんじで

デビューシングル「暗闇」もオリコン1位

ことしは、STU48がかなり上昇トレンドだなあ

その「暗闇」のMVも、歌詞もとてもいい。じつはMVみてジーんと感動したのだ。

なつかしい瀬戸内の景色は、ふるさとを思い出すわあ。

 

歌詞も奥が深いよ

「想像だけの愛の世界は
都合の良い思いやりばかりで 説得力がない

どうせならばもっと生々しくお互いの正体を明かそう
取りつくろっていても虚しいよ 暗闇のその中で」

のところが印象的。。さすが秋元さんだわ。

 

・・

STU48 『暗闇』 歌詞

Lyrics:秋元 康   
Music & Arrangement:aokado

太陽は水平線の彼方を目指して 
Rを描きただ落下する夕暮れに

何かをやり残しているような悔いはないのか
僕はまだ帰りたくない

やりたい事やりたくない事やらされながら
理想と現実がごっちゃになっている日々

あの空とこの海がほら分かれているように
交わらないものがあるってことさ

都会で暮らす友は窓しか見ていないらしい
やるせない孤独のとき 泣きごとを誰に言えばいい

夜よ僕を詩人にするな きれいごとでは終わりたくない
生きることに傷つきうろたえて無様でいたい

次の朝がやって来るまでに 今持ってるものは捨てよう
丸裸になって気づくだろう 暗闇のその中で

目を凝らしてみれば 何かが見えてくる

星たちは自分が輝いているその位置と
宇宙の果てで誰かに見られている自意識

どこかで消えていった光を知っているのか
僕は始まってもいない

欲しい物もいらない物も見境つかなくて
手を伸ばしてしまう若さはいつも強欲だ

大人とはその分別がある事というなら
永遠に大人になんかなるものか

ふるさと捨てて僕は絶対暮らせないだろう
水平線見えなければ 今いる場所が分からない

夜よ僕に歌わせるなよ 想像だけの愛の世界は
都合の良い思いやりばかりで 説得力がない

どうせならばもっと生々しくお互いの正体を明かそう
取りつくろっていても虚しいよ 暗闇のその中で

聞こえてくるのは希望の足音か

防波堤の上に立って僕は叫んだ
波の音よりも大きく 自分へと届くように 

夜よ僕を詩人にするな きれいごとでは終わりたくない
生きることに傷つきうろたえて無様でいたい

次の朝がやって来るまでに 今持っているものは捨てよう
丸裸になって気づくだろう 暗闇のその中で

目を凝らしてみれば 何かが見えてくる

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【関連URL】

MUSIC日記、AKBとかSKEとか乃木坂とかHKTとかNMBとかNGTとか欅とか

http://mackenmov.sunnyday.jp/macken/music/index.html

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。