45万票も増えたAKB48総選挙、なぜならAKBグループはいつも新しいから、さくら推し

NO IMAGE

「確かに一般的な関心度という意味では、メンバーのテレビ番組などへの露出が減ったこともあって落ちたのは否めない事実です。

開票速報で下位はネームバリューの低いメンツが並んでいたので、第1部で5.7%しか取れなかったのは致し方ないでしょう。視聴率が過去ワーストだったと言いますが、

この出馬メンバーで、第2部で2ケタを取ったのは、ある意味で快挙。

 

ましてや、放送しているのは視聴率低迷が著しいフジなのですから、11.0%でも大健闘です。

 

裏では、人気番組の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)などが放送されています。

そんな中でのこの数字には価値があります。

さすがにファンにも視聴率は操作できないのですから」(芸能関係者)

 そして、見逃してはいけないのが、総投票数の激増だ。

過去最高は昨年の338万2,368票だったが、

今年は383万6,652票で、

約45万票も激増している。

 

当然対象CDには“投票券”が入っているのだから、CDの売り上げ増でビジネスとしてはウハウハなはずだ。

 

出典:

http://www.cyzo.com/2018/06/post_166366_entry.html

 

 

//////////////////////////

 

まず投票数383万票についてですが、

ひとりで複数投票もあるのでなんともいえませんが

仮にひとり一票として

 

日本の都市の数は800ほどありますが

人口が383万人を超えているのは東京のみです。

 

そして、ことし45万票、増えているのはうれしい。

ちなみに人口が45万人以下の都市は700以上あります。
それほど多くの人が増加したということ。

これはAKBグループがいつも新しいから飽きないのだと思います。

今回は、世界のグループメンバーも10名ぐらい??参加して投票が

世界から集まったというのも追い風と思いますが、

次のステップをめざすメンバーは卒業することで別々の道を歩むとともに
新たな新入生が(AKBグループでは研修生という)、毎年、入ってきて
ステージのポジションを競い合っている

その成長の姿が、人それぞれで、さまざまな人たちの共感を生んでいるのだと思う。

 

それとともに秋元さんの歌詞の存在は大きい

 

もちろんアイドルらしいも、かわいい歌も多いけどメッセージ性のあるものも多く

上を目指す
前向き
ポジティブ
一歩進める
争わない
平和な世界
などなどAKB48の歌を聞いたことがある人なら、キーワードがいくつかでてくると思う。

//////////////////

しかし、いまいちばん気になるのは

宮脇咲良

さくらだっっっ

さくら、気を強くもって不死鳥になってくれ

 

 

 

COME BACK AGAIN!

みんなを笑顔に
それを一番願っているのが、さくらってことは誰もが知ってるぞっっ

 

 

 

 

 

 

正統派アイドルの頂点に一番近いのは、さくら

来年も総選挙にでて、それを証明しようっっ♪(^ω^)もふ

/////////////////////////
資料

 

 

 

45万人ってどれぐらいの人数なの???

 

 

 

日本の都市で30万から45万人の都市は以下

 

東京都 葛飾区 442913
東京都 町田市 432348
長崎県 長崎市 429508
神奈川県 藤沢市 423894
愛知県 豊田市 422542
香川県 高松市 420748
富山県 富山市 418686
千葉県 柏市 413954
岐阜県 岐阜市 406735
神奈川県 横須賀市 406586
大阪府 枚方市 404152
宮崎県 宮崎市 401138
大阪府 豊中市 395479
東京都 品川区 386855
長野県 長野市 377598
愛知県 豊橋市 374765
大阪府 吹田市 374468
愛知県 豊橋市 374765
和歌山県 和歌山市 364154
奈良県 奈良市 360310

 

 

 

 

国で言えば45万人以下の国はなんと30カ国以上ある。

166位     ブルネイ     42万人
167位     マルタ     41万人
168位     バハマ     38万人
169位     モルディブ     36万人
170位 &nbs
p;   ベリーズ     35万人
171位     アイスランド     32万人
172位     バルバトス     28万人
173位     バヌアツ     26万人
174位     サモア     19万人
175位     サントメ・プリンシペ     19万人
176位     セントルシア     18万人
177位     キリバス     11万人
178位     セントビンセント・グレナディーン     10万人
179位     グレナダ     10万人
180位     トンガ     10万人
181位     ミクロネシア     10万人
182位     セーシェル     9万人
183位     アンティグア・バーブーダ     9万人
184位     ドミニカ国     7万人
185位     アンドラ     7万人
186位     セントクリストファー・ネイビス     5万人
187位     マーシャル諸島     5万人
188位     リヒテンシュタイン     3万人
189位     モナコ     3万人
190位     サンマリノ     3万人
191位     クック諸島     2万人
192位     パラオ     2万人
193位     ナウル     1万人
194位     ツバル     1万人
195位     ニウエ     2千人
196位     バチカン     400人

 

//////////////////////////////////

 

 

 

 

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。