NHKが映らないテレビ,ブラビア,「BZ35F/BZシリーズ」発売

NO IMAGE

ピンポーン、

誰かきたぞ、、インターホンで対応しようっと。

あなた「はあい」

だれか「某ピザ屋ですが、お宅にお皿があるのでピザ料金を請求に来ました」

あなた「はあ?」

だれか「お宅にお皿がありますよね?」

あなた「ありますが、なにか」

だれか「お皿があるとピザを乗せられますので、ピザをここに置いときますからピザ料金を払ってください」

あなた「いや、ピザ、たのんでないし」

だれか「お宅にお皿がありますよね?」

あなた「あるよ」

だれか「お皿があるとピザを乗せられるのですよ」

あなた「お帰りください」

 

・・・・・・

 

こんな話、どこかで聞いたような、、、

以上はフィクションです。

 

以下、実話です

 

NHK含む,テレビの映らないテレビ,ブラビア、ソニーから発売

 

ソニーは、7月6日より、4Kテレビ「BZ35F/BZシリーズ」を発売しました。

「業務用ディスプレイ」。

チューナーがないモデルですから、すべてのテレビ放送が映りません。

もちろんNHKも映りません。

 

潔い。

 

 

なので会議室のテレビをこれに置き換えることでNHKの受信料をゼロにできます。

単なるモニタですから。

 

いままで、会社では、普通のテレビを会議室に置いてパソコンに接続して会議に使ってました。

これだけなのに、NHKは

「テレビがあるからNHKを受信できるので受信料をいただきます」

とのことで、

NHKは、企業・官公庁・ホテルなどには

「1室1世帯」カウントで莫大な受信料を得ているそうです。

たとえば大企業だと会議室は100とか1000とかあると思いますが、それらすべてから受信料をとれるということ??

 

でも、これからは、

ソニー「BZ35F/BZシリーズ」

に置き換えることでNHKの受信料をゼロにできます。

かなりの節約になりますね。

 

ふつうのモニタとちがうところはデジタルサイネージ機能をもってるところ。

要するにネットワーク対応のモニタということです。

 

すべての会議室に同時にコンテンツを配信したり

学校教育の場面では同時や個別に授業内容を学内放送したり

いろいろと使えそうですね。

 

 

 

価格チェック☆楽天市場【NHKが映らないテレビ,ソニー「BZ35F/BZシリーズ」

ニュースとかインターネットがあればいつでも見れるし
YouTubeがあればいろんな音楽MVもみれるし

どうしてもNHK以外を見たいときは

チューナーを付ければもちろんテレビも見れます。 【チューナー

 

 

 

AKB48ならスカパーだけあれば大丈夫だし。

 

 

AKBグループのチャンネルをまとめてみた

スカパーでAKBグループを楽しむ、PRODUCE48は、無料で見れます、AKBグループ、スカパーまとめ

 

 

 

 

///Wikipediaより

 

デジタル・サイネージ(英: Digital Signage=電子看板)とは、表示と通信にデジタル技術を活用して平面ディスプレイやプロジェクタなどによって映像や文字を表示する情報・広告媒体である。

利点

    テレビCMのように不特定多数に同じ広告を流すのではなく、設置場所の地域性を考慮した視聴者ターゲットの設定を行い、その特定層に焦点を絞った広告メッセージが発信できる。
    ネットワーク対応機の場合は、通信ネットワークを使ってリアルタイム操作・情報配信が可能。またスタンドアロン機の場合も多くの場合USBメモリやSDメモリーカード等の記憶媒体を介し、表示される広告内容を随時変更できる。したがって、最新情報が提供できるため視聴者の注視度が高まる。また、設置地域に即したリアルタイムなキャンペーンなどの情報配信が可能となる。
    ポスターやロール・スクリーン看板のような印刷物の取替えの手間がかからない。
   
動画が表示できるために、視聴者の注目度が高まる。
    1台の表示機でも複数の広告主に対して、広告表示枠を秒単位で切り売りできる。
    ビデオ・ウォールやイルミネーションとしての使い方にも発展させることができる。

Wikipediaより

 

///

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。