ポジティブ総選挙、ポジティブになれないなら、せめて怒れ、、後悔や喪失は最下位だ

NO IMAGE

 

 

エネルギーが停滞して鬱でいる時よりも、怒りの波動でいる方が数倍ポジティブへと移動するのが簡単です。

なぜかというと、怒りのエネルギーは外へエネルギーが発散していくからです。

 

しかし鬱のエネルギーは内側にエネルギーを溜め込んでエネルギーの発散が起こりません。

リリース(浄化)が起こりづらいため、一度エネルギーが停滞し始めるとそのまま収縮していく事になるというわけなのです。

 

後悔や喪失感のエネルギーはネガティブの中でも一番最下位の感情を表しています。

 

この時の貴方は、怒りさえ湧いてくる事もありません。

 

自分のパワーを全面否定していますので、自分のパワーを認識する事ができない状態です。

またこの時の貴方は小さな箱に自分を押し込んで周囲のエネルギーを遮断しています。

受信モードの正反対にいる貴方は、文字通り”分離の世界”に生きている事を意味しているのです。

 

もしも自分が分離の世界にいる事に気が付いたとしたら、どんな事をしてでも”気持ちがちょっとでも上がる事”を取り入れて気持ちを徐々に上げてゆきましょう。

一番のベストなタイミングは朝起きたての時の瞑想です。瞑想ができないほど心が萎えている場合は、瞑想前の”自分を褒める箇条書き”をするなどして、少し上向きの気分にしてから瞑想を行なってみましょう。

 

すると1週間程で見間違えるほどピカピカの自分を発見することになります。

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。