AKB台湾の「TPE48」が解消で「AKB48 Team TP」が発足、、なにがあったんだろ

NO IMAGE
あああ
いま、小栗有以の乱をみてて忙しいんですけど
 
 
まりあも友情出演してるやんっっ(・∀・)♪+.゚ 
 
 
 
 
 
//////////
2018.07.31

  AKB48の運営会社AKSは30日、台湾・台北拠点の姉妹グループ「TPE48」を運営してきた台湾の現地法人との合弁およびライセンス契約を解約し、 新たに「AKB48 Team TP」を立ち上げることを発表した。

 

近日中に設立完了予定の台湾現地法人「阿克斯娯樂有限公司」に「AKB48 Team TP」の運営権をライセンスし、引き続き事業を行う予定。

 

 

 

/////////////

 

海外を拠点とするグループとしては、結成発表順ではJKT48に次いで2つ目。
「TPE」は、「台北(TaiPEi)」から。
ロゴカラーは、台湾を代表する果物 「マンゴー」をモチーフにマンゴーが成熟してその時々で色を変えて行くように、メンバー一人一人が次第に成長していく魅力をグラデーションで表現[1]。
2011年10月1日、「TPE48」プロジェクト発足がAKB48のオフィシャルブログにて発表され[2]、翌年の夏に劇場公演が開始できる予定だったが、2012年2月にオーディションを年後半に延期とされ[3]、2014年11月の時点で、TPE48のメンバーオーディションも含め具体的な動きはなく、頓挫したというリリースもなかった。
(中略)
2016年3月26日、「祝 高橋みなみ卒業“148.5cmの見た夢”in 横浜スタジアム」で、フィリピン・マニラを拠点とする「MNL48」、タイ・バンコクを拠点とする「BNK48」と共に、「TPE48」再度活動を開始することがサプライズ発表され[14][15]。当時、横山由依は三つのグループも年内始動と発表したが[16]、AKSはその後TPE48の具体的な始動時間が「未定」と修正した[11][13]。
2018年7月30日、AKSがTPE48を運営してきた現地法人との合弁及びライセンス契約を解約し、新たに『AKB48 Team TP』を立ち上げると発表[17]。

 

https://48pedia.org/TPE48

 

////////////////////


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。