鉄分不足だと顔色がよくない、疲れやすい、爪が割れる、その対策

NO IMAGE

 

赤血球は酸素と結びついて赤くなる。

このとき顔色はよく、ピンク色。

 

血液の中の赤血球は、鉄分がすくないと酸素を運べなくなる。

酸素が少ないと赤血球は暗いいろになる。

 

以下の場合は鉄分不足。

・眠っても疲れがとれない

・顔色がよくない。

爪がわれやすくなる。

疲れやすい。

階段で息切れする。

飲み物に入っている氷を食べるのが好き。

(貧血になるとガリガリしたものを食べたくなる)

肉をあまり食べない。

ハードな運動をしている。

 

 

 

鉄を含む食事

・肉、魚

・レバー

・卵

・貝類

・海苔

・小松菜

・ほうれん草

 

 

酢は、鉄分の吸収によい

 

 

 

みそ汁に酢をいれる

 

 

 

鉄分ピザつくってみた

 

 

海苔、ごま、卵、ブロッコリースパイスのピザ

 

 

 

 

イメージキャラ: 元AKB48 折井あゆみ さん(出演: おぐねえ, 氏神さん,カイヤさんなど)

メタボ対策は十分ですか?
戸隠の電子水

http://www.raylabo.jp/product/2018products/densisui/densisui.html

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。