アイドル市場規模,2016年には1870億円,年間消費額8万円

NO IMAGE

 

<<<

矢野経済研究所が発行している「クールジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究 2016」によると、

アイドル市場規模は、2015年に1550億円で、2016年には1870億円になると推計しています。
 
(矢野研究所の定義では、アイドル市場には、コンサートチケット、CD・DVD、写真集、関連グッズ、ファンクラブの会費が含まれています。)
 
2006年には500億円台だったアイドル市場が、2016年には3倍近くまで拡大していることになります。
 
では、他の市場規模と比べてどうなのか見てみると、オタク市場という範囲で比較すると、2015年では「アイドル」市場規模が圧倒的に大きく1550億円 で、2位の「同人誌」775億円の約2倍の規模となっています。次いで3位が「AV(アダルトビデオ)」504億円、4位が「コスプレ衣装」で435億 円、5位が「フィギュア」320億円となっています。
 
一人当たり年間消費額で見ても、

 

1位が「アイドル」約8万円で、

 

2位「メイド・コスプレ関連サービス」3.7万円

 

の2倍以上の金額となっています。

 

しか も、同調査結果プレスリリースに対して、アイドル市場での一人当たり年間消費支出に関して、

 

ネット上では「一桁少ないのではないか」、

「自分の1ヶ月程度 の支出だ」

 

とのアイドルファン層からの指摘あるほどだそうです。

 

 

https://biztips.ohmae.ac.jp/biz-topics/20171002watch

 

 

>>>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<<<

 

2016年度のアイドル市場規模は、前年度20.6%増の1,870億円だった。

 

 

「ジャニーズ」「AKB48」グループのファン層が市場を支えるとともに、複数のアイドルグループの台頭によって市場は拡大傾向にあり、2017年度のアイドル市場規模は、前年比12.3%増の2,100億円にのぼると予測されるという。

https://news.mynavi.jp/article/20171207-553131/

 

>>>

 

 

しーおりーん

 

 

 

 

こんな人におすすめします

このままではダメだと感じている人

何かしな
くてはと思うが、何をしたら良いか分からない人

今の現状から抜け出し、時間もお金も自由な人生を送りたい人

老後の不安から開放されたい人

本物の教養を身につけたい人 、世界最先端の一流の情報を知りたい人

学んだことを活かして人生を変え、好きなことをして生きていきたい人

人生を豊かに生きたい人

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。