自分の中の制限を知ろう

NO IMAGE

間違った方向にのびる枝は剪定すべし。

 

 

貴方はいつだって自由で満たされています。自由なさまも豊かさも貴方次第でどうにでもその”幅”を変えることができるのです。貴方次第という意味は、どれけ”受け止めたいか”を自分自身で決定することができる事を意味しています。

 

ではどのように受け止める”幅”を設定しているのでしょうか。でもその前に、現在の貴方が引いている”線引きの位置(打倒ライン)”を確かめてみましょう。次の質問を自分に問いてみてください。例えば、一番イメージしやすい”お金”で考えてみましょう。どのくらいの金額だったら問題なく受け止める事ができるのかを調べてみます。

例えば、貴方の日頃の行いに対して報酬が出されるとします。その報酬が”幾ら”だったら妥当だと感じるのか自問自答してください。

 

『千円ですか?』に対して『もちろん!』と即答できるのであれば、貴方にとって打倒の金額です。でも、『100万ですか?』と言った時に『うーん…それはちょっと』と感じるのであれば、それは自分の打倒ラインを飛び越えてしまっているという意味になります。つまり、線引きの位置(打倒ライン)がもっと下にある事を意味しています。

 

こんな感じで貴方は、すべて関して打倒ラインを設定しているのです。その打倒ラインの幅をちょっとづつ上げてゆくには、『うーん…それはちょっと』と感じる部分を徐々に緩めてあげます。例えば、”100万円の報酬が妥当な自分”、という新しい想いのパイプを構築し、ブロックの位置をどんどん上へ上へとずらしてあげてください。それだけで、受け止めるエネルギーの”幅”を変える事ができます。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。