簡単・Macのスクリーンショットの保存先を変える方法

NO IMAGE

macのスクリーンショットは便利だね

たとえば

全体は、cmd + Shift + 3 

画面の任意の部分を切り取りは、cmd + shift + 4

 

画像は、デスクトップに自動的にファイルができる。

 

しかし、スクリーンショットを10も20も撮ることが多いとデスクトップが乱雑になって困る。

 

そこで、フォルダーをつくって、そっちにスクリーンショットを自動的に入れたい。

 

以下のようにすれば簡単にできる。

(1)

まず好きな場所にフォルダーをつくる。

例として

xxxx123

という名前のフォルダーを作った。

フォルダーは外付けHDDに作っても大丈夫。

 

(2)

ターミナルを起動する。

 

 

(3)

 

defaults write com.apple.screencapture location

と入力し、最後のlocationのうしろに

半角で1つスペースを入力する。

 

 

(4)

ここでmacらしい素晴らしい簡単操作

先のxxxx123というフォルダーをターミナルにドラッグ&ドロップする。

 

 

こうすることで、文末に絶対パスが入力されるのだ。↓↓↓

 

そのままreturnで改行する。

 

 

 

[5]

 

killall SystemUIServer
と入力して

returnで改行する。
 

 

 

 

これでOK♪(^ω^)もふ

 

スクリーンショットをとれば、このようにフォルダーの中に入っているぞ♪(^ω^)もふ

 

 

 

 

 

(6)

保存先をデスクトップにもどしたいときは

ターミナルから以下の2行

 

defaults write com.apple.screencapture location

 

killall SystemUIServer

 

でOK。

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。