アルザス、オススメはSS4,SS8、Rally Alsus France,SS1-SS8, Sebastien Loeb Rally

アルザス、オススメはSS4,SS8、Rally Alsus France,SS1-SS8, Sebastien Loeb Rally

ラリー・ド・フランス-アルザス (Rallye de France-Alsace[1] ) は、フランスのアルザス地方で行なわれる世界ラリー選手権 (WRC) のイベント。2010年に初開催。
フランスでのWRCラウンドといえば地中海のコルシカ島で行なわれるツール・ド・コルスが有名であったが、2010年よりフランス北東部、ドイツとの国境沿いのアルザス地方に舞台を移して開催されることになった[2]。本土への移転については、集客面などマーケティング上の理由という見方もある[3]。

ラリーはアルザスの中心都市ストラスブールを拠点とし、ライン川沿いの一帯で行なわれる。コースは舗装路(ターマック)で、ラリー・ドイツに似た葡萄畑の中を走るステージや、林道、ヴォージュ山脈の登坂路など、高速から低速までバラエティがある[4]。最初のSSはストラスブール市内の欧州議会本会議場付近にフィニッシュが置かれる[5]。

WRC通算78勝、選手権9連覇を成し遂げたセバスチャン・ローブは当地のアグノー出身で、まさしく地元開催イベントであった。Wikipediaより

 

 

フランスのアルザスです。

路面は、ほとんどが雨のアスファルト。

このゲームでは、アスファルトといえども、ものすごくスリッピーです。

雪道ぐらいに滑ります。

 

 

攻略動画

 

Rally Alsus France,SS1-SS8, Sebastien Loeb Rally

 

 

 

SS1

Firstplan

小気味よいワインディングなんだけど雨模様でスリッピー。

 

 

SS2

Valle de Munster

途中の景色かよい。
しいていえばおすすめ。
直線が長いのでギヤはワイドがいい。

 

 

 

SS3

 

Vosges Pays d’Ormont

 

めちゃスリッピー。ワインディングでテクニカル。

 

 

 

 

SS4

Vignoble de Cleebourg
おすすめ
グリップがそこそこよい。ところどころスリッピー。
景色がよいし、青空が見えるし。

 

SS5からSS8は、SS1からSS4の逆走です。

 

 

まとめ

オススメは

SS4とSS8

天気がよくグリップもいい。たまにスリッピーだけど。