短縮URLサービスは、どこがいいのか、Bitly

短縮URLサービスは、どこがいいのか、Bitly

長いURLをtwitterにいれるのは見た目がいまいちなのと、文字数の制限にも問題があるので短くしたい

 

短縮URLをつくるサイトはいろいろあるけど、そのサービスが終了してしまうと過去のリンクがすべて無効になってしまうので、どのサービスを使うかは慎重に選びたい

 

Wikipediaより

amzn.to Amazon.com Amazonの商品ページへのリンクに限る 大・小・数 多国語 Bitlyのサービスを使用。

 

s.nikkei.com 日本経済新聞 日本経済新聞の記事ページへのリンクに限る 大・小・数 日本語 Bitlyのサービスを使用。
t.asahi.com 朝日新聞 朝日新聞の記事ページへのリンクに限る 大・小・数 日本語 Bitlyのサービスを使用。

 

gigaz.in GIGAZINE GIGAZINE社のみ使用可能 大・小・数 多国語 Bitlyのサービスを使用。

以上のように、大手は、Bitlyのサービスをつかっている。

なので

いまのところbitlyがよさそうだ。

https://bitly.com

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。