MacのMailの「Bulk mail」と「アーカイブ」

MacのMailの「Bulk mail」と「アーカイブ」

新しいMacにMailを設定しているのだけど、macのMailに、勝手に作成されるフォルダーがある。

 

「Bulk mail」は、迷惑メール

速攻で削除した。

 

 

「アーカイブ」

これが、わかりにくい。しかも3万通もメールが入ってるし!!

見た所、迷惑メールでもない。

アップルによると

Mac の「メール」でメールをアーカイブする

メールメッセージをアーカイブメールボックスに保存しておくことで、たとえば、後でアクションを取れる状態になったときにそれらをすばやく見つけることができます。

  1. Mac の「メール」アプリケーション で、1 つ以上のメッセージを選択します。スレッドを選択すると、現在のメールボックス(受信トレイなど)にあるそのスレッド内のメッセージはすべてアーカイブされますが、ほかのメールボックスにある関連メッセージはアーカイブされません。
  2. 「メール」ツールバーの「アーカイブ」ボタン をクリックします(または Touch Bar を使用します)。「メール」の「表示」環境設定で、「削除したメッセージの移動先」オプションを「アーカイブ」に設定すると、「メール」の通知からメッセージをアーカイブすることができます。ポインタを「メール」の通知に移動してから、「アーカイブ」をクリックします。

メッセージをアーカイブするアカウントごとに、「メール」サイドバーに「アーカイブ」メールボックスが作成され、メッセージがそこに移動されます。メッセージを見るには、メールボックスをクリックします。アーカイブされたメッセージは、削除または移動するまでそこに残ります。

と書かれてあるが、こっちとしてはアーカイブを頼んだことはない。

 

もうひとつの情報

このアーカイブのフォルダーは、Gmailのアカウントで発生している。

Gamaiによると

メールを削除せずに受信トレイを整理するには、メールをアーカイブまたはミュートします。 メールは [すべてのメール] というラベルに移動します。

 

 

そこで

Mailのアカウントを見ると、あった!! こいつだ!!

削除したメールの送り先が「すべてのメール」になっていた。

 

 

いま、過去に削除したメールも含めてすべて残されているのだろう。

そこで、

削除したメッセージを完全に消去

1日後

に変更した。

明日、この3万通のメールの数が減っていればいいのだが。

+++++++++++

2日後

 

メールは自動的には削除されていなかった。

 

そこで手動で削除した。

削除したあとHDDの空きが120MBぐらい増えた。メールだけではそれほど効果ないなあ。

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。