真山神社,なまはげ、なまはげ館【神社めぐり】秋田県、男鹿市

真山神社,なまはげ、なまはげ館【神社めぐり】秋田県、男鹿市

男鹿半島にある真山神社をご紹介します。

 

早朝

男鹿半島に向かう途中に、なまはげさんが出迎えしてくれました。

 

なまはげは、秋田県の男鹿半島周辺で行われてきた年中行事、あるいはその行事において、仮面をつけ藁の衣装をまとった神の使い(来訪神)。

 

 

 

 

 

真山神社

(しんざんじんじゃ)は秋田県男鹿市北浦字真山にある神社。

 

 

 

古事記・日本書紀に記される12代、景行天皇の御世に、武内宿禰(たけのうちのすくね)が北陸北方地方視察のあと男鹿島に立ち寄った際、男鹿半島の秀峰、湧出山(現在の真山・本山)に登ったそうです。

そのときに、武内宿禰が使命達成、国土安泰、武運長久を祈願するために、この地に瓊瓊杵命(ににぎのみこと)、武甕槌命(たけみかづちのみこと)の二柱を祀ったことが始まりだと言われています。

 

 

<主祭神>
瓊瓊杵命(ににぎのみこと)
武甕槌命(たけみかづちのみこと)

<合殿神>
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
豊受大神(とようけのおおかみ)
豊玉毘女神(とよたまひめのみこと)
少彦名神(すくなひこなのみこと)
大山咋神(おおやまくいのかみ)
大名持神(おおなもちのみこと)
塞神三柱神(さえのみはしらのかみ)

 

※塞神三柱神とは…
衝立船戸神(つきたつふなどのかみ)、八衢比古(やちまたひこ)、八衢比売(やちまたひめ)の3柱の総称

 

歳 旦 祭      1月1日
柴 灯 祭      1月3日
なまはげ柴灯祭 2月第二金・土・日曜日
新 嘗 祭     11月16日
鰰(はたはた)祭   11月下旬
除 夜 祭     12月31日

 

宵 宮 祭     7月15日
当 日 祭     7月16日

 

http://www.namahage.ne.jp/~shinzanjinja/entry1.htmlより

 

江戸時代は秋田六郡三十三観音霊場の27番札所として赤神山光飯寺があった。

 

しかし、明治の廃仏毀釈運動で真山神社となった。

 

 

 

真山神社のすぐ近くに

なまはげ館

があります。

朝の6時30なので閉まってますが、庭園が美しいので

散策しました。

空気も綺麗で、すがすがしい。

 

 

 

以下https://www.namahage.co.jp/namahagekan/exhibit.phpより

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。