相手の弱った部分にフォーカスする事は思いやりでも何でもありません

相手の弱った部分にフォーカスする事は思いやりでも何でもありません

「BASHARの言葉」

 

たとえ自分以上に愛する存在がいたとしても、たとえ自分 自身を投じても良いと思う人がいたとしても、相手のために人生を生きる事はできません。

たとえ貴方がどうあがいてもです。

ですから、重い病気を患っている 人や怪我をしている人に慈悲をかけるのとは少し違います。

つまり相手の弱った部分にフォーカスする事とは思いやりでも何でもありません。

相手を”弱い存 在”だと片付けてその視点で相手を見ているわけですから、相手が体験している状況をもっと強調する事になるからです。

 

それよりもパワフルな存在として”見て”ください。事実彼らは非常にパワフルな存在です。病気や怪我というコントラストを自分に課す、非常に パワフルで力強い存在なのです。ですからその部分のリスペクトを忘れないでください。そしてその状況から抜け出せる力を持っている事を真に信頼してあげて ください。すると、彼らは自分の選択で新しい何かを選べるようになります。新しい自分をちょっとづつ作り出す事ができるようになるのです。そうやって力強 い彼らを貴方なりに応援してあげてください。

たとえどんな状況に見えたとしても、たとえ沢山の人達がある捉え方で捉えていたとしても、すべての事はニュートラルに存在しています。そのニュート ラルな状況から意味をつけて捉えているのが私達なのです。ですから、ポジティブな意味合いをつけて自分の人生に取り込むか、またはネガティブの意味をつけ て取り込むかは100%貴方の自由意志となります。よってポジティブな体験を引き寄せたいのであれば、何をしなくてはいけないかは明白です。

 

たとえ表面的にどんな風に見えたとしても”すべて”がニュートラルな立ち位置で存在しているのだったら、是非ポジティブな意味合いをつけて自分の人 生に取り込みたいものです。それをどのようにポジティブな意味をつけるのか、そこにクリエイティブな貴方の視点が生きていく事になります。つまり貴方のク リエイティブな側面であるイマジネーションを使ってポジティブな意味をつけて貴方の人生に取り込んであげます。

 

 

私達は表面的にどんな風に見えようとも、みな『無条件の愛』そのもののエネルギーで作られています。『無条件の愛』とは、本質の絶対的価値をフルに 受け取める事を意味しています。よって『無条件の愛』で自分自身を絶対的に受け止めるようになって初めて、周囲を『無条件の愛』で受け止める事が出来るよ うになります。

 

無条件の愛を身近なところで説明するとしたら、それは母性です。母性は女性に限らず、子供がいなくても男性でも持つ事ができるエネルギーです。ある 種、母性は本能であり人間の本質を表しています。即ち無条件の愛そのもののエネルギーで作られている私達生命を表すエネルギーと捉える事ができるのです。

https://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12414490717.html?frm_src=favoritemailより

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。