ねむい画像を、しゃきっとさせる方法 Photoshop

ねむい画像を、しゃきっとさせる方法 Photoshop

先ほどのハプナで使った写真のもとの画像はこんなかんじです。

デジカメは、白飛びを防ごうとするので、自動的に少し暗めに撮影されます。

Photoshopを使ってシャキっとさせていきましょう。

1. レベル補正

チャンネルをレッド、グリーン、ブルーと、それぞれで、

小さい△のスライダーを動かして、黒い山の左右の裾野に合わせます。

以下の例では、左側は触る必要がなく、右側の△を左に移動しました。

ブルーも同様に右の△だけ少し左に移動して黒い山の裾に合わせました。

レッドも同様にした結果、こちら↓↓これだけでもOKなかんじです。

 

2. 色相と彩度

ここからは、好みの作品に変えて行く作業です。

ここから先は、好みで好きなように。

まずは、色相の△を左右に動かして好みの色にします。

 

こんなかんじにもできます↓↓

実物とちがう色でも、ここらは作品を作ると割り切ってどんどんやりましょう。

どっちにしても照明の色で色は変わるんですから。

 

つぎに

彩度の△を調整します。

右に動かせばハッキリしてきます。

 

「マスター」というところをクリックして、特定の色だけに効果を与えることもできます。

3.トーンカーブ

最後にトーンカーブで全体の明るさを調整します。

斜めの直線の真ん中あたりを動かして好みの明るさにします。

 

納得したら完成です。こちら↓↓

インスタにアップするときもたいてい色を調整して作品にしています。

モフPのInstagramこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。