ドバイの観光、情報、集めてみた、マップ

ドバイの観光、情報、集めてみた、マップ

ドバイの観光地、いくつか集めてみました。

ブルジュ・ハリファ

Burj Khalifa
世界でも最も高い超高層ビル

高速エレベーターは毎秒10mの速さで展望デッキまで上昇します。ドアが開くと、床から天井までガラスの壁になっていて、眼下に広がる都会や砂漠や海の息を呑むような眺めを360度見渡すことができます。

「アット・ザ・トップ」を観光する平均的な時間は約1時間30分

ブルジュ・ハリファ: アット・ザ・トップ(125階)とドバイ水族館のセット入場券

https://www.tripadvisor.jp/AttractionProductDetail-g295424-d13305113-Burj_Khalifa_At_the_Top_125th_floor_Dubai_Aquarium_Combo_Entrance-Dubai_Emirate_of_Dubai.htm

140を超える種類の何千もの水中動物がいます。

世界最大のシロワニのコレクションを含む300匹以上のサメやエイがいます。

チケット予約
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g295424-d676922-Reviews-Burj_Khalifa-Dubai_Emirate_of_Dubai.html

ドバイ・ファウンテン

Dubai Fountains
壮大な噴水ショーを繰り広げる「ドバイ・ファウンテン」。
光と音楽、そして水の競演を楽しむことができる、ドバイ・モールで最も人気なショー。
アラブ音楽やクラッシック音楽に合わせ、水が踊るように舞う様子は観客を魅了します。
18:00~23:00の間は30分ごとに開催され、見る場所によっても違った姿を楽しめるので、一日に何度も見るのもおすすめ!橋の上からはダイナミックな眺めを楽しむことができます。
周辺は混雑するので、ゆっくり見るなら
ボートに乗ってみるのがおすすめ。
近くのレストランのテラスを予約するのもおすすめ。
予約
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g295424-d1936354-Reviews-Dubai_Fountains-Dubai_Emirate_of_Dubai.html

 

l

 

ドバイ・モール

The Dubai Mall
「全部は見て歩けないので案内ガイド冊子をもらって興味のあるお店を選ぶと◎
男性向けのブランドが多い印象なので女性ならエミレーツモールがオススメ。
館内は冷房が強いので必ずはおるものを持参してください。
あと、ガイドさんが空港より両替のレートが良いと教えてくれて助かりました」
「超高額品勢揃い」
「モール内にはショップはもちろんですが、大きなフードコートやレストラン、ドバイ水族館やドバイファウンテンなどなど買物以外にも色々楽しめます。
the souk内には巨大な恐竜の化石(本物らしい)が展示されていました。
深夜まで営業しているので、旅行最終日のフライトまでの暇つぶしには重宝しました。」

ブルジュ・アル・アラブ

Burj Al Arab
世界でも最高級の7つ星ホテルと言われている「バージュ・アル・アラブ」
利用者しか中には入れません

豪華絢爛!ゴールド・スーク

ドバイで一番有名なスークと言えば、やはり金専門のゴールドスーク。300以上の貴金属を取り扱う小さな店舗が密集し、自慢のゴールド、シルバー、パール、宝石、高級時計などを販売しています。ここでしか見られない、きらびやかな光景をお楽しみください。

ちょっとしたお土産にも!スパイス・スーク

アラビア料理やインド料理には欠かせない、コショウ、カレーパウダー、クミンシードや、お土産にも喜ばれる特大サイズのシナモンスティックから高価なサフランまで、あらゆるスパイスをお手ごろ価格で購入できるスパイススーク。購入の際には鮮度の確認をお忘れなく。

女子の好きなものがたくさん!オールド・スーク

カラフルなシューズやベルトなどの民芸品や、インドの手作りバッグやストールが並ぶオールド・スーク。人気のパシュミナもここで手に入ります。たくさん購入すると値段交渉もしやすくなるので、お土産探しにもぴったりです。

参考

https://www.tabikobo.com/special/joshitabi/dubai/best3/mall.html

地図

https://drive.google.com/open?id=1nsQXGSSVPADT6XsKQra5M0IljP_wley7&usp=sharing

 

============================================

交通

・タクシーは安い。

総じて物価の高いドバイですが、唯一交通費は安めです。ドバイへ旅行中に一番利用することの多いタクシーは、初乗り料金が6~22時までが3AED(約90円)、それ以外は6AED(約180円)です。ドバイにはいくつかのタクシー会社がありますが、どこもだいたい同じくらいです。
タクシー内に分かりやすいメーターとドライバーのプロフィールが表示されているので、ぼったくられることもありません。ちなみに女性一人で旅行をしていて心配な人は、車体の上部がピンク色の女性専用のレディースタクシーに乗りましょう。

・食事は日本の1.5倍

外食にかかる費用はレストランによって異なりますが、平均するとだいたい日本の1.5倍ほどと思って下さい。ランチで100AED(3000円)~、ディナーだと160AED(5000円)〜です。ドバイ旅行中は食費もしっかりと用意しておきたいところです。

・スーパーも高い

スーパーで食料を調達すると普通は安くなりそうなものですが、ドバイに限ってはそんなことはありません。ドバイは砂漠が多いので、食材を輸入に頼っている部分が多く、どうしても高くなってしまいます。目安としては、チーズ500gで25AED(約800円)、サンドイッチは32AED(約1000円)ほどです。水だけは日本と同じくらいの値段です。

・お土産は、patchiチョコ

一番有名なのは、ドバイのゴディバとも言われる「patchi(パッチ)」のチョコレートです。普通のチョコレートに比べると少し値段は張りますが、ビターやミルクといった種類も豊富で、しかもラッピングが豪華なので見栄えも◎です。食品だと、「デーツ」と呼ばれるナツメヤシのドライフルーツや、市場などで見かけるスパイスが日本より安く手に入ります。

珍しいところで言うと、「アル・ナスマ (Al-Nassma)」というラクダのミルクを使ったチョコレートが人気です。女性にはいい匂いのする「クレオパトラ石鹸」や、ストール、雑貨なら「シーシャ」という水タバコや砂漠の砂で模様をつくった「サンドボトル」がおすすめです。市場では値段交渉も可能なので、思ったよりも安く手に入ることも多々あります。

 

参考

https://www.travelbook.co.jp/topic/16159

===============

モデルプラン

 

 

 

 

https://www.tabikobo.com/special/joshitabi/dubai/model_plan/otona.html

より(抜粋)させていただきました。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。