【日本の東西南北の端16シリーズ・その2】北海道の最南端、白神岬

【日本の東西南北の端16シリーズ・その2】北海道の最南端、白神岬

【日本の東西南北の端16シリーズ・その2】北海道の最南端、白神岬

徳島からクルマで1400キロちょっと。
北海道の海岸線は、本州の景色とは、ひと味ちがいました。
なんか空と海の青さが濃いような。
そして海岸線は、まさに絶景の連続。
函館から南に海岸線を走り、最南端、白神岬に到達しました。
ちょうど、霧がでていて、青い空と幻想的な景色に出会えました。
次回は霧が晴れたときにきます。

 

のり弁当

うまかった

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。