蒲生田岬、蒲生田岬灯台、四国の最東端【日本の東西南北の端16シリーズ・その10】

蒲生田岬、蒲生田岬灯台、四国の最東端【日本の東西南北の端16シリーズ・その10】

蒲生田岬、四国の最東端【日本の東西南北の端16シリーズ・その10】

 

徳島にいたころは「がもぅぉぉだみさき」って長く呼んでたけど徳島以外では「かもだみさき」が標準らしいです。

岬へのアクセスは容易で平坦です。近くまでクルマで行けます。

駐車場も完備。

岬の碑からすぐ近くに蒲生田岬灯台があります。

そこからは太平洋と、けっうなワイルドなかんじがする海岸線が見えます。

 

ここらの名産は、ハモです!

なので、途中の「かもだ岬温泉保養センター」にある「かもだカフェ」で、ハモの天丼!!

これめっちゃ美味しいですから!

 

・蒲生田岬

瀬戸内海紀伊水道に突き出た形の四国最東端の岬である。徳島県阿南市椿町に位置し、室戸阿南海岸国定公園に属する。

・蒲生田岬灯台

徳島県阿南市の蒲生田岬に建つ、四国最東端の灯台である。灯台から南東方約1.2 km先のシリカ碆を照らす蒲生田岬シリカ碆照射灯が併設されている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。