北海道,24時間のカラオケ、一覧マップ

11月の北海道は最低気温がマイナス

・最低気温が5℃を下回ると寒くて車中泊できない。

下手にエンジンかけっぱで寝ると、寝ている間に雪が全体を包み込んだときCO2や一酸化炭素で中毒して命が危うい。

そういうときは、カラオケかネットカフェで一夜をすごすというのもひとつの手。

カラオケは基本的に24時間のお店を選ぶのが基本。そうでないと眠れない(笑)

カラオケは、そもそもうるさくて眠れないというのもあるけど、さすがに夜中の2時にもなると比較的静かになる。

北海道は24時間オープンのものは「まねきねこ」「快活クラブ」が多い印象。

営業時間については行く前に各自確認してください。

北海道

カラオケ 24時間営業のものマップ

https://drive.google.com/open?id=1s8ZdTlgcPxhJMk4uEpGQ2EsERcragjQ2&usp=sharing

北海道内にある安いカラオケ187軒の店舗情報

https://karaokemap.jp/hokkaido/

 

カラオケの料金は入店時間により異なるので、それも事前にチェックが必要。

たとえば、ラウンドワンだと24時から入ると1840円で6時までいられます。

24時までどうするかというと

まず、夕方に日帰り温泉に行ってゆっくりリラックスして夕食にする。

温泉は10時ぐらいに閉店が多い。

そこからはファミレスに移動して食事やお茶をしながら時間を調整する。

温泉によっては深夜まで滞在可能な場合もあり、ケースバイケースで。

北海道の場合、近くにファミレスが無い場合もあるのでこれも事前にチェックが必要。

店により料金もいろいろなので直前に調べましょう。

店によっては18時から翌朝6時まで2000円なんてのもあります。

こちらは6時に強制退場させられますが安いです。(たいてい24時間OKの「まねきねこ」ですが、たまに24時間以外の店もありますので事前に確認しましょう)

北海道のカラオケは札幌や人気の観光地だけに集中しているかんじがします。

他の県でも県庁所在地にだけあるというところもありますので事前調査が必要です。

調査したかぎりでは「まねきねこ」が全体的に24時間OKの店舗が多い印象でした。店舗の数も多い印象です。

 

 

mofmofP

mofP(^ω^) 1日1400kmドライブして走行距離ランキング日本一、2回。 日本の東西南北の端16箇所、鉄道駅1000箇所以上、インターチェンジ1000箇所以上、岬80箇所、神社100箇所以上、ダム50箇所以上、四国八十八ケ所巡礼、47都道府県一周、北海道の道の駅117箇所、現存の天守閣の全12箇所、日本三景、新日本三景、一般道でクマに遭遇。 グランツーリスモ6、グランツーリスモSPORT、完全攻略済み カラオケJOYSOUND某店・平均点月間ランキング1位 以上、達成済み。 Amazonでの著書 【https://amzn.to/2UTHfzE】 Instagram 【https://www.instagram.com/mofmofp_/】 twitter 【https://twitter.com/mackenmov】

おすすめ