浅間神社, 笛吹市,山梨県,甲斐一宮浅間神社【神社めぐり】不思議なキャラが気になる

浅間神社, 笛吹市,山梨県,甲斐一宮浅間神社【神社めぐり】不思議なキャラが気になる

夏旅2019、東京~徳島3000キロの一環

甲斐一宮浅間神社

浅間神社, 笛吹市,山梨県

桃のおみくじ、ももみくじ

キャラが微妙に気になる笑

鯛のおみくじもありました。

夫婦梅、どこなんだろう。

 

 

浅間神社(あさまじんじゃ)は、山梨県笛吹市一宮町一宮にある神社。式内社(名神大社)論社、甲斐国一宮。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。
全国にある浅間神社の一社。甲斐国一宮であることから「一宮浅間神社」と通称され、「一宮さん」とも呼ばれている。

社伝では垂仁天皇8年正月に神山の麓(現 摂社山宮神社)で創建され、貞観7年(865年)旧暦12月9日現在地に遷座したという。一帯は古代甲斐国の中心地で、付近には甲斐国分寺跡・甲斐国分尼寺跡が残っている。

全国の浅間神社のひとつ。
浅間神社(あさまじんじゃ、せんげんじんじゃ)は、「浅間」を社名とする神社。
主に富士山に対する信仰(富士信仰/浅間信仰)の神社である。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。