世界初の3連吊り橋「来島海峡大橋」愛媛県【橋めぐり】道の駅めぐり、夏旅3000キロ2019、ドローン空撮

世界初の3連吊り橋「来島海峡大橋」愛媛県【橋めぐり】道の駅めぐり、夏旅3000キロ2019、ドローン空撮

世界初の3連吊り橋「来島海峡大橋」愛媛県【橋めぐり】道の駅めぐり、夏旅3000キロ2019

愛媛県の今治ICから西瀬戸自動車道「しまなみ街道」に入ると

まっさきに渡るのがこの来島海峡大橋。

3つの吊り橋が連続するのは世界でここだけ。

愛媛側からは第三大橋から第二、第一大橋と渡ることになります。

第一大橋を渡ると大島に到達し、そこから一般道に降りて

道の駅「よしうみ」をゲット。

そこからドローンに乗り換えて空から3連吊り橋を眺めてみました。

空からの来島海峡大橋、

青い海と空に真っ白な主塔が6本並ぶようすは圧巻かつ絶景でした。

DATA

来島海峡大橋(くるしまかいきょう おおはし)

来島海峡第一大橋、来島海峡第二大橋、来島海峡第三大橋の総称。

愛媛県今治市、瀬戸内海の来島海峡を跨いで大島と四国を結ぶ長大橋。

本州四国連絡橋の尾道・今治ルートを構成する橋の1つ。

3つの長大橋梁により構成された世界初の3連吊り橋。

全長は4105mである。中央が西瀬戸自動車道(しまなみ海道)で北側に自転車・歩行者道、南側にバイク道を併設している。 

風速15mで歩行者道、バイク道が通行止めとなる。

風速25mで自動車専用道路部が通行止めとなる。

西瀬戸自動車道「しまなみ街道」

広島県尾道市の西瀬戸尾道ICから愛媛県今治市の今治ICまで。

向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島などを経由する。

全長59.4km

橋は、

新尾道大橋、因島大橋、生口橋、多々羅大橋、大三島橋、伯方・大島大橋(伯方橋、大島大橋)、来島海峡大橋(来島海峡第一大橋・来島海峡第二大橋・来島海峡第三大橋)の10本がある。

なお、尾道大橋を含めて11本とすることもある。

高速道路でありながら、橋には歩行者・自転車・原動機付自転車のみ通行ができる側道またはトラス内部の専用路が設けられているのが特徴。

サイクリングロードとしての人気が高く定期的にイベントが開催されている。

2014年5月にはCNNで「世界で最も素晴らしい自転車道の1つ」として紹介された。

通行料金は、自転車と原付が9本の橋の合計で500円、歩行者が無料。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。