道の駅 なないろななえ 訪問 北海道の道の駅124、制覇まであと6つ~北海道の紅葉ドライブ2019~

道の駅 なないろななえ 訪問 北海道の道の駅124、制覇まであと6つ~北海道の紅葉ドライブ2019~

~北海道の紅葉ドライブ2019~のもうひとつのテーマが北海道の道の駅124制覇です。

函館の近くにある、なないろ・ななえ

いってきました

朝8時に到着

まだお店はしまってましたが、真新しい道の駅ってかんじでデザインも凝ってました。

 

 

こんなトイレの手洗いのデザイン、いいですね。

 

大型モニターでの案内も最近の道の駅ならでは

 

 

りんごをモチーフにしたデザイン

ななえのりんごの歴史七飯町は日本で最初に西洋りんごが栽培された町です。

日本で初めて、りんごを栽培したのは、プロシア人(現ドイツ)のR・ガルトネルという人物です。

彼は、江戸時代に函館を出発し、道南各地をまわり農業の適地を探しました。山からの豊富な地下水と最適な日照条件、肥沃な土地、そして港のある函館から近距離であるという条件により、七飯町が適しているという判断をしました。HPhttps://nanairo-nanae.jp/caffesweets/より

 

 

      

ガラナアイス、食べたかったなあ

ラッキーピエロ峠下総本店のすぐ近くです。

HP https://nanairo-nanae.jp/caffesweets/

 

 

北海道の道の駅124、制覇まであと6つ

 

~北海道の紅葉ドライブ2019~5400km

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。