吉野家の牛皿定食、ごはんお代わり無料と生卵のタイミングについて

吉野家の牛皿定食、ごはんお代わり無料と生卵のタイミングについて

 

牛カルビ定食はこのまえレポートしましたが

今回は、牛皿定食です。

牛カルビのほうはサラダがセットでしたが

こちら、牛丼の肉に生卵がセットされているタンパク質コンボになります。

 

 

生卵をどのタイミングで食べるかが好みがわかれるところでしょう。

まずは肉から。

そしてご飯。この繰り返し。

この繰り返しだと飽きてくるので

七味をふりかけて変化をつけます。

 

 

まずは1杯目完食。

 

 

 

おかわり、並で。後半戦に入ります。

 

ふたたび、肉、ごはんのサイクルでつづけます。

 

ついついごはんを食べすぎてこれぐらいしか残ってません。

このうえにお代わりはやめときたいので、ここで生卵が登場します。

 

 

卵ご飯、キタ━━(゚∀゚)━━!!

ちょっと卵が多すぎたなあ笑

でも美味しかったです。

ただ、牛肉とごはんの繰り返しは飽きてくることがわかりました。

やはり、牛カルビのサラダのセットが味に変化があっていいですね。

味付けも牛カルビのタレが最高なんですよ。

なのでやっぱ牛カルビ定食が推しです(∩´∀`)∩

 

今回は、有楽町駅の吉野家でした。

交通会館が目の前にあります。

イルミネーションが綺麗でした。

iPhoneですけどねなかなか綺麗に撮れますね(∩´∀`)∩

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。