【iPhone】OSをアップデートするとCPU性能が落ちるようにしている。アップル

【iPhone】OSをアップデートするとCPU性能が落ちるようにしている。アップル

 

 

アップルがOSのアップデートのときに性能を落とすようにしていると発表しました。

「AppleがiOS更新によってiPhoneの性能を落としている」というベンチマークソフトGeekbenchの公表を受けて、Appleが正式にiPhoneのピーク性能を意図的に落としていることを認めました。

昨年、前述の状態になったiPhone 6、iPhone 6s、iPhone SEで、瞬間的な電力消費を緩和して端末が予期せぬシャットダウンを起こすのを予防する機能をリリースしました。私たちは今、この予防機能の対象をiOS 11.2でiPhone 7まで広げました。そして、今後も他の端末を対象に加える予定です)

https://gigazine.net/news/20171221-apple-admit-iphone-slowdown/より

以前、このことを発表せずにフランス政府から30億円の罰金を受けています。

Appleが古いiPhoneのピーク性能を意図的に落としていた問題で、フランスはAppleに対して2500万ユーロ(約30億円)もの罰金の支払いを命じました。

https://gigazine.net/news/20200208-apple-fined-27-million-france/より

 

性能ダウンは

iPhone 6、iPhone 6s、iPhone SE、iPhone7

とのことです。

 

これは買い替えを促進するためでは??との憶測もでそうですね。

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。