【温泉~北海道】尾岱沼温泉シーサイドホテル~尾岱沼(おだいとう)別海町、アットホームでよきよき。

【温泉~北海道】尾岱沼温泉シーサイドホテル~尾岱沼(おだいとう)別海町、アットホームでよきよき。

尾岱沼温泉シーサイドホテル~尾岱沼(おだいとう)別海町

〒086-1642

北海道野付郡別海町尾岱沼岬町29番地

 

風呂

[種類] 温泉 大浴場 露天風呂 天然温泉
[泉質] ナトリウム塩化物泉
[効能] 神経痛 疲労回復 リウマチ・神経病

 

入浴料:大人500円 小人200円 幼児100円
※4歳未満入浴不可

カード利用:

営業時間・期間

13:00-20:00

 

アクセス

JR根室本線釧路駅下車

阿寒バス標津方面行で約二時間

標津バスターミナルで

阿寒バス白鳥台行きに乗り換え

約15分岬町下車徒歩2分

中標津空港より車で約45分

価格チェック【湯元 尾岱沼(おだいとう) 温泉シーサイドホテル】楽天

 

++++

2014年6月訪問

この日は知床半島の峠を超えて別海町までやってきました。

知床半島は北海道のなかでも特に好きな場所です。

羅臼では、珍しい「ときしらず」をいただきました。

ほくほくで柔らかくてジューシー、とってもうまっ❤️でした(∩´∀`)∩

そして別海町に入りました。

別海町といえば牛さんですよね!!

別海町は人より牛が多いんです。

 

 

夕日がしずむ~

おおお

 

牛さんだあ

別海町は、人より牛の数のほうが多いという。

別海と言えばモーモーさやや、川本沙矢、AKB48、北海道出身

かわいい

そして、別海町は、もう北海道の東の端というか、大平原。

大平原にいくと、お店も温泉も人もいません。

この近辺で食料は唯一コンビニで補充できますがファミレスなどはありませんでした。

コンビニを見つけたら食料は買っておきましょう。

そして温泉もなかなか見つかりませんから。

そして、別海町ならここがオススメ。露天風呂から見晴らしがいいので。

尾岱沼温泉 シーサイドホテル

周辺の皆さんにも人気の温泉みたいで、わきあいあとしたかんじです。

温泉でまったりしました♪(^ω^)

休憩場所はここしかないのですが、ほとんど誰もいませんでした。

宿泊客の人は部屋にもどり、近所の人たちは家にもどるようです。

この近辺では日帰り温泉としてはここしかないと思います。

予約チェック【湯元尾岱沼温泉シーサイドホテル

 

 

 

道の駅 おだいとう

 

この道の駅はイチオシ。。

トイレが明るく清潔なのはもちろん、自動で地元ソング「大別海讃歌」が演奏されるのだ。。

これがなんどもリピされるのでメロディを覚えてしまった。

以下、別海町役場のHPより

別海讃歌
作詞・作曲:小六 禮次郎 氏
歌:倍賞 千恵子 氏

↑曲名をクリックすると音楽再生ソフトから再生されます。

【歌詞】

白い大地に そよ風吹けば
希望が宿る 雪どけの水
凍て土割って芽吹く青草
ああ 乳牛(うし)の群れよ だれを呼ぶ
大別海の 春の歌浜辺歩けば ハマナス揺れる
海霧包む 白樺ばやし
野付の岬 光る風連
ああ カモメたちよ どこへ飛ぶ
大別海の 夏の歌北の海から 秋鮭(あきあじ)帰る
黄金の波に 沖上のうた
白鳥追えば 浮かぶ国後
ああ オホーツクよ だれを恋う
大別海の 秋の歌風が運ぶか 流氷の夜明け かじかむ指に
つかめよ夢を
五輪のアーチ 照らす太陽
ああ 子どもたちよ なにを見る
大別海の 冬の歌大別海よ 時を越え

 

この日は360km走行でした。12時間走行。北海道は、広い。。

 

 

さややの出身地、別海町で、おやすみ(ρ.-)zzz

 

【関連情報URL】

別海町

「別海」の名は、アイヌ語の「ベッ・カイェ」(川の折れ曲がっているところ)に由来する。

別海町はなんどもクルマで訪問してますが、日帰り温泉があるのは、ここだけかと。

なんせ牛はいっぱいいますが人がいませんので。

価格チェック【湯元 尾岱沼(おだいとう) 温泉シーサイドホテル】楽天

【JAL楽パック・イチオシプラン】全国売れ筋ホテルのイチオシプランが大集合

【ホテル人気ランキング】楽天トラベル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。