【温泉・秋田県】大潟村温泉保養センター(ポルダー潟の湯)モール温泉(植物堆積地層)

【温泉・秋田県】大潟村温泉保養センター(ポルダー潟の湯)モール温泉(植物堆積地層)

この日は、青森を出発して海岸線を西に進んで能代市まで行きました。

279km走行。10時間ドライブでした。

 

前日の夜は、函館からフェリーに乗り、フェリーの中で眠り、

早朝に青森に到着しました。

朝はいつでも気持ちがいいですね(∩´∀`)∩

竜飛岬に行って大好きな灯台見学。

奇跡的に無風でした(∩´∀`)∩

日本にひとつの階段国道も再訪問。

龍飛灯台のおみやげ屋さんで

インパクトがあるもの見つけました。

イカの中にウズラが入ってる! ぐにっとした食感、うまっ❤️

その後、青森を南下して秋田までやってきました。

 

今日のお風呂はこちら↓↓うわさのモール温泉ですね。モール温泉とは、植物が堆積した地層からの温泉です。

大潟村温泉保養センター(ポルダー潟の湯)

〒010-0441 秋田県南秋田郡大潟村字北1丁目3番地
大潟村温泉保養センター(ポルダー潟の湯)
Tel : 0185-45-2641 Fax : 0185-45-2866

以下HPhttp://www.katanoyu.com/index.htmlより

 

利用時間
午前6時~午後10時
休館日
毎月第2火曜日

 

地底に眠る500万年前の海水が温泉源。

温泉源は、500万年前の海水が地層水となったもの。500万年前は新生代、恐竜が滅亡し、ほ乳類が栄え、被子植物の全盛期で緑豊かな草原が地球上を覆ったと言われます。我々の先祖やマンモスたちが眺めていた汚染のない海、それが「ポルダー潟の湯」の温泉源です。

 

泉質
ナトリウム塩化物強塩泉
効能
慢性婦人病、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、その他
浴槽種類
大浴槽、寝湯、バイブラバス、超音波バス、白湯、サウナ

 

温泉保養センター利用料金表

入湯料

利用区分 大 人 中学生 小学生
入湯料 400円 200円 150円

平成26年4月1日から、入湯料が変更になっています。

休憩

利用区分 大 人 小 人
大広間(100畳)1人 200円/1人 100円/1人
大広間貸し切り 1時間 2,000円
個室 中(21畳・2室) 1時間 1,000円
個室 小(10畳・5室) 1時間  500円

レンタル

タオル 100円
バスタオル 150円
タオル&バスタオルセット 200円
  • 大人の入湯料には、入湯税を含みます。
  • 入湯、休憩の利用料は、1人入館1回当りの金額です。
  • 1時間を越える毎に個室(中)は1,000円、個室(小)は500円加算となります。

軽食コーナー「レストラン・フレボラント」

軽食をはじめとし、潟の湯定食、国産牛サーロインステーキなど、大潟村の特産をふんだんに使用しているメニューがたいへん好評です。また個室利用の場合は、3,000円~6,000円のコース料理を提供することができます。(要予約)

営業時間
午前11時~午後8時30分

レストラン・フレボラントでは、朝食も提供しております

営業時間
午前6時30分~午前8時30分(日曜のみ)
朝定食(入湯料込)
900円
朝定食のみ
600円

売店コーナー

大潟村特産品コーナーや秋田地酒コーナー、つまみ、スナック類、飲み物類、アイスなど、多数取り揃えております。

100人ほどが一度に入浴できるほどの広大な湯船。

 

  • 秋田空港から車で90分。
  • JR秋田駅下車、車で60分。
  • JR奥羽本線八郎潟駅下車、車で20分。
  • JR男鹿線船越駅下車、車で20分。
  • 飛行機
    東京より秋田まで60分。
    名古屋より秋田まで70分。
    大阪より秋田まで80分。
    千歳より秋田まで55分。

 

日本では昔から美肌をつくる湯を「美人の湯」と呼んできました。

三大美人の湯とは

川中温泉 群馬県

竜神温泉 和歌山県

湯の川温泉 島根県

です。

他にも日本各地に「美人の湯」があります。

美人の湯の泉質は、アルカリ性または弱アルカリ。炭酸水素イオンを主成分とし、硫黄を適量に含み、塩分はあまり多くない単純温泉、アルカリ性単純温泉、炭酸水素塩泉(重曹泉)、硫黄泉などです。


ということでいつものように到着は夜になっちゃいました。

 

おなかすいたあ。何食べようかなあ。

サンマと餃子の定食にしました(∩´∀`)∩

ごちそうさまでした。

お風呂もとってもポカポカ、さすがモール温泉です。

やさしい泉質でした。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。