【温泉・北海道】日帰り温泉、緑の湯 2017年8月

【温泉・北海道】日帰り温泉、緑の湯 2017年8月

日帰り温泉、緑の湯【駅】

おすすめマーク【湯食夜見駅】【湯=お湯や風呂に特色あり。食=食事がいい。夜=夜9時以降でもOK。見=見晴らしがいい。駅=道の駅が近い】

清里町緑町26番地

電話:0152-27-5511

営業時間 10時~21時

休館日 年中無休(年末年始を除く)

入浴料

大人390円

回数券3,900円(1組12枚綴り)

中・小人210円

2020年4月より

18歳以上 450円

18歳未満 140円

小学生未満 無料

アクセス

JR緑駅または「みどり」バス停徒歩3分

源泉100パーセント 天然温泉100パーセント

泉質 ナトリウム塩化物・硫酸塩温泉

泉温 44.3度

湧出 毎分330リットル(動力揚湯)

適応症

神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性皮膚病、虚弱児童、動脈硬化症、慢性婦人病 他

お風呂

内風呂、露天風呂

かけ流しの源泉100パーセント天然温泉です。

緑駅前に平成11年にオープンした温泉は、町内初の露天風呂で源泉をそのまま使っているため効能たっぷりで、ゆっくりと疲れを癒してくれます。内風呂は中温と高温の二種類を楽しめます。

緑の湯の一番の特徴は、高齢者や身障者の方が介護者と一緒に入浴できる個室の「おもいやり風呂」や、身障者用のトイレや脱衣場などを設置し、館内の段差等を少なくしたバリアフリー形の温泉であること。

だれでも気軽にくつろぐことのできる、新しく気持ちのよい温泉です。

ホームページhttps://www.town.kiyosato.hokkaido.jp/kankou/onsen/midorinoyu.html

+++

2017年8月 訪問

この日は根室の近くの風蓮湖から北西に上がってきました。

別海町は、人より牛が多いと言われているよ。

風蓮湖に行きます。

ここは岬の形が変わっているので先っぽ好きな自分には、とても重要なポイントなのです。

すぐ近くに海が見えて、道路とほとんど高さが同じに見えて、すごい圧を感じます(‘▽’;;)

まだまだ進みます。もともとは舗装されていたんですね。ちらりと舗装が見えるところもあります。

先端に到達(・ω・)♪+.゚

先端キタ━━(゚∀゚)━━!!

ということで先端に来たら満足です。

引き返す途中で

三匹の子ぶたの家

を発見しました。

神の子池

北海道東部の釧路管内弟子屈町にある摩周湖の北東に位置する。水深5m、平均水温8度である。

摩周湖の水量が年間通して変わらないのは、この神の子池と摩周湖が地下でつながり、一日12,000tもの水が湧き出ているからと言われていたが、水質調査の結果、神の子池の水源は摩周湖本体ではなく、外輪山への降水が伏流水となって水源になっている。

そのため、流れ出る小川は視認できるが、流入する川は地表には存在しない。

水の透明度は高く、池に沈んだ倒木が水の底に横たわる姿がはっきりと見える。

天候にもよるが、水面がエメラルドブルーに見え、神秘的な雰囲気を漂わせる。

この色は太陽光の中の青い波長の光だけ深い水に吸収されずに底の白い火山灰に反射するためと言われている。wikiより

 

こんなこんなで緑の湯に到着。

 

 

弱アルカリ性と書いてあるが塩素殺菌もしているとある、そこそこ弱酸性なかんじ。

露天風呂はぬるめ、内風呂は熱め

 

 

休憩室もゆつたりできてイイネ(・∀・)♪+.゜

お風呂のレイアウト、、、記憶によるとこんなかんじ。。

そして、お土産に北海道の蜂蜜が安く買えました♪(^ω^)

300gで980円ぐらいだったかな。本州の半額ぐらいでした。

【北海道のハチミツ】価格チェック楽天

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。