【クルマ】コーティング剤・アクアクリスタル、再び使ってみた

【クルマ】コーティング剤・アクアクリスタル、再び使ってみた
以前ずっとアクアクリスタルを使っていて、一時期、市場から消えて、最近、見つけたのですぐ買いました。
新製品として復活したのですね。さっそく購入しました。
濡れたまま施工できるしガラス系なので静電気ホコリを寄せ付けなくて汚れも落ちやすいです。
撥水性になったのが以前のものとはちがいますね。
重ね塗りできるのでどんどん皮膜も厚くなりシャープな輝きが持続します。
よごれにかかわらず月に一度は施工するので耐久性は不明です笑
これからも使います。

 

北海道、知床峠

北海道、苫小牧灯台

 

 

 

 

アクアクリタル ポリラック 通常WAX
施行方法 1. 水またはシャンプーで洗う。2. 濡れたままアクアクリタルを塗布する。3. 数秒後に浮いた汚れを水で流す。

4. 水分を拭き取り完成。

1. 水またはシャンプーで洗う。2. 大まかに水分を拭き取る。3. 少し濡れた状態で、ポリラックを塗布する。

4. 30分ほど乾かす。

5. 拭き取って完成。

1. 水またはシャンプーで洗う。2. 完全に水分を拭き取る。3. WAXを塗布する。

4. 30分ほど乾かす。

5. 拭き取って完成。

所要時間 30分~1時間以内 60~90分 90分~120分
表面 かなりツルツル ツルツル しっとり油っぽい
ツヤ 光の反射がシャープ 濡れたようなツヤ しっとりしたツヤ
光の反射 シャープでまぶしい。鏡のような反射。 濡れたようなみずみずしい反射。 ややぼんやり感がある。
水滴の形状 親水性なので水玉なし。 親水性なので水玉なし。 撥水性なので水玉になる。
放置後のよごれ 砂ホコリが乗りにくい。 風が強いと砂ホコリが乗る。 風があると砂ホコリが乗る。
走行後のよごれ 乗ったホコリが取れる場合もある。 乗ったホコリはあまり取れない。 乗ったホコリはあまり取れない。さらに走行での静電気でホコリを引きつけやすい。
ガラスへの施行 可能。フロントとサイドに塗布していますが、雨天時に水滴が流れていきます。 可能。やや排水性があります。 不可能。つくとギラギラ皮膜の原因になりますので注意。
重ね塗り 可能
塗れば塗るほど皮膜は厚くなります。
可能
塗れば塗るほど皮膜は厚くなります。
無効
重ね塗りしても前のWAXを除去しながらの施行になるので皮膜は厚くならない。
持続 メーカーによると3か月だが、それ以内に再施行しているので不明。 メーカーによると3か月だが、それ以内に再施行しているので不明。 メーカーによると3か月だが、それ以内に再施行しているので不明。
系統 ガラス系 ポリマー系 油脂系
価格 約5000円 約5000円 1000円~

 

アクアクリスタル 300ml マイクロファイバークロス2枚付き 全車色対応 ノーコンパウンド ガラスコーティング剤 車 自動車 カー 撥水タイプ へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。