【国からの10万円】手続方法 メモ

【国からの10万円】手続方法 メモ

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/benefits/?utm_int=detail_contents_news-link_001によると

・手順

①住民票がある市区町村から申請書が送られてくる

②申請書に世帯主が本人名義の金融機関の口座番号などを記入し、口座を確認できる書類と本人確認の書類のコピーを一緒に返送

③家族分の給付金がまとめて振り込まれる

とのこと。


 

・マイナンバーカードを持っていると早い

マイナンバーカードを持っている人は、オンラインでの申請もできるということです。

手続きはマイナンバー制度の専用サイト「マイナポータル」上で行います。

マイナポータル

スマートフォンのアプリやカードリーダーなどでマイナンバーカードの情報を読み取ってログインして、郵送での申請と同様、口座の情報などを入力します。

そして、口座を確認出来る書類の写真をアップロードすれば、申請が完了します。

申請者の本人確認の書類は必要ありません。

マイナポータルによると、後日案内とのことです。2020/4/24現在↓↓↓

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に伴う特別定額給付金(仮称)の申請については、後日ご案内しますので、今しばらくお待ちいただけますようにお願いいたします。
なお、マイナポータルで申請するためには、マイナンバーカードが必要となります。

 

 

 

詳しくは

総務省のホームページに特設のページが設けられています。

総務省ホームページ

専用のコールセンターで相談も受け付けています。

電話番号:03-5638-5855
受付時間:午前9時~午後6時半(土、日、祝日を除く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。