【筋トレ ダンベル】円運動が意外と効きます、ドライブのための筋トレ

【筋トレ ダンベル】円運動が意外と効きます、ドライブのための筋トレ

いつもやってるのがこちら

ロングドライブやレースゲームのための日々のトレーニング


 

その1.

ハンドルを回す運動

ダンベルの両側を持ってハンドルを回すように、赤い星を中心にくるくる左右に円運動。

これ、意外とキツイですよ。

順手と逆手で好きなだけどうぞ。

超ロングドライブのときも、なにもしないで長距離を走ると翌日から腕や腹筋が筋肉痛になりますが、ふだんからトレーニングしておけば大丈夫です。

もともとWRXはハンドルが重いのと足回りが固いというのもあります。快適サルーンであれば筋トレは関係ないかもですが。

実は、この運動は、グランツーリスモやWRCシリーズなどのレースゲームのためのトレーニングにもなります。WRCなどのラリーゲームでは凸凹の未舗装路を走ったりしますが、そのときのハンドルへのキックバックはすごいものがあります。またレースカーで高速で走るときのハンドル操作はとても重いので、それらに対応するためにも筋力が必要になります。

 


その2

大きく円運動

ダンベルの左右を持ち、顔を中心に大きく円運動します。

適当回数、好きなだけどうぞ。

これも肩とか腕とか背中とか全体的に効きます。

アームカールやプレス系の直線的なトレーニングもよいですが

円運動は多くの筋肉を同時に刺激できます。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。