【ノムラカエデ】春にも赤いノムラモミジ 新葉が紅い

【ノムラカエデ】春にも赤いノムラモミジ 新葉が紅い

ノムラカエデ、ノムラモミジ

江戸時代は、武蔵野、という名前だったらしい。

特徴は、春に新しい葉が赤い色をしていること。

夏になると緑になり、そして、秋には紅葉するので、一年に2回赤色を楽しめますね。

 

植物なんでも事典ーぜんぶわかる! 植物の形態・分類・生理・生態・環境・文化
Amazon(アマゾン)
3,296〜10,360円

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。