【テニス】ボレーで手首が痛いときの対策

【テニス】ボレーで手首が痛いときの対策

ボレーをフラットで打ってると衝撃が大きいので手首が痛いという可能性もあります。
なので軽くスライスかければ楽になります。

スライスのボレーはボールの下よりも右側をこするようなイメージで打つほうがよいです。
下を打とうとするとラケットが寝てしまうので伸びがなくなります。
ボールの右を打つぐらいの気持ちで打つとちょうどよくラケットが立って伸びのあるスライスが打てます。
バックボレーの場合はボールの左側を打つようなかんじです。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。