【テニス】こちらサーブで40-30のときの戦術

【テニス】こちらサーブで40-30のときの戦術

こちらサーブ

40-30のとき、

相手は、確実にリターンしたがっているのでコートに入る確率が高いショットを選ぶはず。

なので甘いリターンがくる確率が高い。

なのでこちらは相手より確率が高いサーブをいれるべきです。

相手より確率が高いことを維持することが大事。

確実に入るサーブをいれて相手の甘いリターンをねらうのがよいです。

いちばんまずいのはサービスエースなどの一発を狙うこと。

これでは相手より確率が下がるのでポイントを取りにくくなります。

サーブとしては、スピードをおとしてコースをねらいます。

相手のボディからバック側あたりの広い範囲にスライスかスピンで入れていくかんじです。

 

 

 

 

テニス丸ごと一冊 戦略と戦術〈2〉サービスキープは勝つための絶対条件 (Tennis Magazine extra)
Amazon(アマゾン)
200〜6,161円
テニス丸ごと一冊 戦略と戦術〈1〉戦術を考えるために必要な基礎知識 (Tennis Magazine extra)
Amazon(アマゾン)
297〜6,480円
テニス丸ごと一冊 戦略と戦術〈3〉 ゲームの最終局面、ポイント獲得! (Tennis Magazine extra)
Amazon(アマゾン)
1,904〜9,590円

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。