【白い花】ハクモクレン

【白い花】ハクモクレン

ハクモクレン(白木蓮、学名Magnolia denudata)はモクレンの仲間で白色の花をつける。しばしば、「モクレン」と混同され、そう呼ばれることがある。

モクレン属の中では大型の種類で樹高は10-15m程度まで成長する。春、葉に先立って大形で白色の花が開く。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。