【ドローン】Mavic 2 Proにした理由 1年間 使ってみた感想

【ドローン】Mavic 2 Proにした理由 1年間 使ってみた感想

モフPが今、使用してるドローンがこちら↓↓

Mavic 2 Proです。

ネットで、ビギナーセットを購入しました。

これは、本体だけでなく、予備バッテリー、風力計などがセットになったものです。


Mavic 2 Pro 空撮ビギナーセット DJI マービック 2 プロ ドローン カメラ付き 損害賠償保険付 検品済み

 

・・Mavic 2 Proにした理由

買う前に知り合いにプロのドローンパイロットが何人かいたので相談したところ

みなさん口を揃えて

「初心者ならMavic 2 Proがいいよ」

と言いました。

モフPは「これは、ちょっと高いですね。安いので練習したほうがいいのでは?」

というと、プロのドローンパイロットは

「安いのは、小さくて軽い機体になるので、ちょっとした風でも不安定になる。

挙動が急激になりやすく、操縦が難しいので墜落の可能性が高い。

Mavic 2 Proのような高級な機種は、重い分、安定していて、動きがマイルド。

また高級な機種になるほど、墜落防止の人工知能的な機能がついているので安心。

また、操縦を助けてくれる機能もいろいろとついているので、初心者には安心。

クルマでいうとオートマとマニュアルのようなもの。

それと安いものはカメラの性能も値段相応だけど

Mavic 2 Proのような上位の機種はカメラの性能も高機能なものが多い」

と教えてくれました。

モフPはよーく考えました。

安いのを買って何度も墜落すると、けっきょくは時間とお金の無駄になる。

それよりなにより、モフPの一番の目的は風景をキレイに撮影するということです。

カメラの性能は妥協したくありません。

ということで、いろいろと

カメラの性能

墜落防止機能

衝突防止機能

離着陸の簡単さ

などを総合的に比較して、結果としてMavic 2 Proにしました。

専用ケースがついてるのでスマートに収納できます。

 


Mavic 2 Pro 空撮ビギナーセット DJI マービック 2 プロ ドローン カメラ付き 損害賠償保険付 検品済み

 

 


 

 

ほぼ1年間、使ってみた感想

・離着陸は、ほんとに簡単

初心者にとって一番心配なのは、離陸と着陸でしょう。

どのように離陸するのか、最初はぜんぜんわかりませんでしたが

ほんとに簡単で、自動的に1メーターぐらいでホバリングしてくれます。

着陸も簡単で、ホームに戻るというRTHボタンを押すだけで、離陸した場所まで自分で戻ってきます。

ほんとに安心です。

RTH=Return To Home

ドローンを飛ばしていると横にも斜めにも後ろにも自由にうごくので

機体がどっちにむいているのかわからなくなります。

特にバッテリーが少なくなってきて、バッテリ警告がピーピーなり始めるとけっこう最初は焦ります。

そういうときに自分の場所までもどしたいとき、あれ?? どっちに操作すればいいの??

とかはよくありますが、RTHを押すだけでなにもせずにもどってくるのはほんとに安心します。

・予想しない強風のときでも安全機能が働きます

ドローンを飛ばし始めて風の状況を気にかけるようになりました。

ドローンは、通常は5メーター/秒以下の風速で飛ばすことをおすすめされています。

しかし、地上では5メーター/秒以下でも上空ではもっと強い風が吹いているということはよくありました。

そういうときはドローンは風に流されそうになります。

実際、風に流される場面もありました。

でも、Mavic 2 Proは危険な状況では、自動的に飛行速度を遅くしてくれます。

またあまりに強風になった場合はMavic 2 Proは飛行を停止してホバリングします。

これはほんとに安心でした。地上からは上空の風の強さなどわかりませんから。

もちろん一度も墜落したことは、ありません。

・安定した撮影をするには設定と練習が必要

これはどんなドローンでも同じと思いますが、最初は、ドローンの操作と、カメラの操作を同時にするのが大変でした。

ドローンの飛ぶ方向にあわせてカメラの向きも動かさないと、自分が思っている写真にならないので、なんども飛ばして練習するしかありません。

またカメラやドローンの動きの速さも設定で調整できるので、それも自分の好みに合わせてなんども飛ばしながら調整しました。


 

・・注意点

・プロペラガードをつけていると左右の衝突防止機能がOFFになるので注意

これは意外でしたが、Mavic 2 Proは、通常では、全方向に衝突防止機能が動作しているので

障害物を見つけたら自動で停止します。

しかし、意外なことに、プロペラガードを取り付けたときは、左右の衝突防止機能がOFFになります。

つまり横移動していると障害物に衝突します。実際、樹木と接触したことがあります。

このときは低速だったのですぐ脱出できましたが、なんで衝突防止機能が効かないのか不思議でしたが、そういう仕様でした。

ガード有り↓

ガードなし↓ケースバイケースで。

 

 

ドローン絶景撮影 再生リスト

 

 

thank you for subscribe チャンネル登録よろしくお願いします

https://www.youtube.com/channel/UCKwEhb15lqo3qpBsTvtDJCQ

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。