解糖系,クエン酸回路からのNADH,電子伝達系,電子水,ATP合成

解糖系,クエン酸回路からのNADH,電子伝達系,電子水,ATP合成

 

NADHとは、

nicotinamide adenine dinucleotide

 

解糖系およびクエン酸回路よりあるいは脂肪酸の酸化によって還元物質NADHが得られる。

その後、NADHは、電子伝達系に電子を与える。

電子伝達系の複合体IIから複合体IIIにコエンザイムQ10が電子を伝達する。

その結果、複合体IIIはプロトンを放出し、プロトンの濃度勾配を利用して

ATP合成酵素がATPを生成する。

電子水は、直接コエンザイムQ10に電子水を供給しているのかもしれない。

 

この動画を参考にしました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。