【ピンクの花】コチョウラン

【ピンクの花】コチョウラン

コチョウラン属は、熱帯域に分布するラン科植物の一群で、幅広い葉を折り重なるように着ける。洋ランとして広く栽培されるが、それには属間交配種が混じっている。

いわゆるコチョウラン、あるいはファレノプシスの名で流通しているものはアマビリスなどを中心とする交配品種であり、近縁属であるドリティスの血の混じったものが多く、厳密にはドリテノプシス属となるが、ほとんど区別されていない。

50種ほどの種が知られ、自然交雑も知られる。交配品の数は非常に多く、名称不詳で流通するものも数多い。

コチョウランは、ラン科植物の一つ。東南アジアに分布し、白い花をつける。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。