【3036年の幕開け】瀬織津姫 水瓶座の時代の女性性意識

【3036年の幕開け】瀬織津姫 水瓶座の時代の女性性意識

瀬織津姫(せおりつひめ)

浄化と癒やしの神

意識の振動数の上昇を強く促される。

宇宙意識の女性エネルギーとしての現れ

神の道を進むものにとっては優しく、そうでない人には厳しい存在に映るかもしれない。

シンボルは濃いブルー

花の香、桜のような甘い香り

 

第8宇宙周期3600年の幕開け

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。