【WRC 9】キャリアモードで苦戦したときはタイヤ選択を見てみよう

【WRC 9】キャリアモードで苦戦したときはタイヤ選択を見てみよう

 

キャリアモードのイタリヤのSS1とSS2で苦戦した結果、結局、大きくタイムが遅れて最終的に4位で終わった。

そして、シーズンが終わるまで、たくさんのラリーをこなし

最終的に、わずかなポイント差で、シーズン2位で終わってしまったのだ。

イタリアで3位以内であればシリーズチャンピオンになっていたのに残念。。。

このときは、なんで遅いのか理解してなかったけど、あとで調べたら、

SS1とSS2の合計の距離が8kmぐらいしかないのに

タイヤ選択は、ハードタイヤだった。

ソフトタイヤにしたらもっとタイムはよかったと思う。

正直、タイヤがどれになってるのかチェックせずに初期設定のまま走ってた汗

これからは、走る前にタイヤを調べよう。

ソフトタイヤだと、だいたい15kmぐらいでタイヤがグリップを失ってくる。

ハードだとそれ以上でも大丈夫。

価格チェック

Amazon【WRC 9】

楽天【WRC 9】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。