【中国】6億人が月収1000元(1万5000円ぐらい)とか年収9万円とかの事実

【中国】6億人が月収1000元(1万5000円ぐらい)とか年収9万円とかの事実

以下↓↓https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20200603009/?p=2より

 

貧困問題に関するデータに日常的に触れている李首相と一般市民の間で「月収1000元」に対する印象がややずれている可能性もあると記事は指摘。

「1000元は都市部においては低収入であるものの、農村の貧困地域では決して低収入ではない」とし、

2016年に定められた貧困ラインが

「年収約3000元(約4万5000円)、月収約250元(約3800円)」

となっていることを紹介した。

また、中国政府がしばしば貧困脱出の模範として挙げている四川省の村でも、

1人当たりの年収は6000元(約9万円)前後、すなわち月収500元(約7500円)前後に過ぎないとしている。

その上で記事は、李首相の発言について「何はともあれ、大風呂敷を広げるよりも事実を語る方がいい」と評価するとともに、「中国本土の『発展中』状態を少しでも理解していれば、『6億人が月収1000元』という表現についてそこまで目くじらを立てることはない」と結んでいる。

 

 

以下↓↓https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20200529024/より

頭条新聞は年収に直近2年の年収に関するアンケートを実施。日本時間29日午後0時30分現在でおよそ19万人が回答しており、「約3万元(約45万円)」が最も多く7万8000人、次いで「5万~10万元(約75万~150万円)」が5万8000人、「10万~20万元(約150万~300万円)」が2万6000人、「20万~50万元(約300万~750万円)」が1万6000人、「100万元(約1500万円)以上」が1万5000人となっている。
このアンケート結果に対し、「なんで3万元以下の選択肢がないのか」とのコメントが寄せられ、多くのネットユーザーの支持を得ていた。6億人の月収が1000元であることを考えると当然のことだろう。また「収入ゼロです」とのコメントも多かった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。