【ターンパイク箱根】入門・どこの展望台から富士山が見えるのか

【ターンパイク箱根】入門・どこの展望台から富士山が見えるのか

箱根ターンパイク(はこねターンパイク)は、神奈川県小田原市から足柄下郡箱根町を経由し[注釈 2]、同県足柄下郡湯河原町に至る、延長15.752キロメートル (km) の観光有料道路(一般自動車道)
なおターンパイク (turnpike) とは、有料(高速)道路を意味する。

沿線には展望台が多数設けられており、相模湾や初島、伊豆大島を眺めることもできるほか、箱根小田原本線の終点付近にある施設「大観山スカイラウンジ」(ドライブイン大観山)からは芦ノ湖や富士山を見渡せる。早春のころには小田原側(東側)から4 km進んだところに桜のトンネルを見ることができる。

Aが小田原料金所、Bが箱根料金所です。↓

展望台、駐車場はたくさんあります↓

 

東の小田原から並べてみました。

御所ノ入り駐車場

桜の季節になると行列ができるらしい。上りのコーナーを背景に写真をとる人が多いとのこと。

 

 

マルケス岩 湘南ビュー展望台

相模湾と湘南方面

 

 

 

登山のための駐車場のようです。

 

御所山城跡

展望所ではなさそうです。

 

 

白銀展望駐車場

相模湾の眺め。

 

 

大観山展望台

富士山が見えます。アネスト岩田スカイラウンジ(レストラン)あり食事もできます。おすすめ。

 

 

 

天閣台

富士山が見えます。おすすめ。

 

 

 

見晴台

東の相模湾の眺めとなります。背後の富士山は見えません。

 

以上のように、富士山が見えるのは、

大観山

見晴台

の2ヶ所ですね。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。