PS3は、いまでも最強のCDプレーヤーという話

PS3は、いまでも最強のCDプレーヤーという話

PS3のCDプレーヤーは、非常に高品質なことでも有名

理由は、サンプリングレートをなんと88.2KHzまでアップグレードできるから。

いままでのCDプレーヤーは44.1KHzだから、なんと2倍の解像度ということになる。

88.2KHz対応のCDプレーヤーを買うとなると20万円以上のものがゴロゴロしている

↓↓↓

楽天で価格チェック【88.2KHz対応のCDプレーヤー】

いっぽうのPS3の中古は1万円をきっている。

↓↓↓

楽天でチェック【PS3,中古価格】

 

ということで

中古のPS3を音楽CD再生専用マシンとして使うのがもっともコスパのいい選択と思うのだ。

もしPS3をもっているのなら「ビットマッピング」をオンにして聞いてみよう。

これをオンにすることで88.2KHzの音質を堪能できる。

「ビットマッピング」

タイプ1では、素直にソースを88.2KHzにアップグレードしたモード。

タイプ2は、すこし輪郭をシャープにした味付けのようだ。空間のなかに点在する微細な音の再現力が向上。個々の楽器はキレ味良く主張する。シンバルの音はやや強め。ボーカルの厚みと同時に響きの美しさもある。

タイプ3は、微細な表現力が増す。ボーカルは声の震えまで聞き分けられ、ピアノは若干硬さが加わる。低音の余韻は控えめ。楽器個々の分離は明瞭。情報量は随一だ。限界まで高域を伸ばす。

参考

https://www.phileweb.com/review/article/200812/12/21.html

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。