~生き物、動物、植物

生き物、動物、植物,1日1400kmドライブして走行距離ランキング日本一、2回。 日本の東西南北の端16箇所、鉄道駅1000箇所以上、インターチェンジ1000箇所以上、岬80箇所、神社100箇所以上、ダム50箇所以上、四国八十八ケ所巡礼、47都道府県一周、北海道の道の駅117箇所、現存の天守閣の全12箇所、日本三景、新日本三景、一般道でクマに遭遇。 グランツーリスモ6、グランツーリスモSPORT、完全攻略済み カラオケJOYSOUND某店・平均点月間ランキング1位 以上、達成済み。2019年現在。

渡り鳥 キョクアジサシ 南極から北極 片道 4万キロ 往復 8万キロを飛ぶ

  • 2019.09.24

    世界で最も長い距離を季節移動する小型の渡り鳥、キョクアジサシ。最新の研究から、その移動距離はこれまでの推定値の2倍以上に達することがわかった。 体重100グラム余りのキョクアジサシの小さな体に最新の小型発信機を取り付けて移動経路を追跡したところ、この鳥は毎年、緩やかに蛇行する経路をたどりながらグリーンランドと南極の間を往復していることが明らかになった。一部の個体では総移 […]

すずらん,スズラン,開花の時期は,4月~5月,毒性あり

  • 2019.07.08

スズランの開花は、春、4月から5月です。 毒性あり 強心配糖体のコンバラトキシン (convallatoxin)、コンバラマリン (convallamarin)、コンバロシド (convalloside) などを含む有毒植物。有毒物質は全草に持つが、特に花や根に多く含まれる。摂取した場合、嘔吐、頭痛、眩暈、心不全、血圧低下、心臓麻痺などの症状を起こし、重症の場合は死に至る。 北海道などで山菜として […]

人工芝と空き缶でカメの浮き島、作ってみた,190605 ver2

  • 2019.06.05

前回のバージョンアップで100円ショップの滑り止めを空き缶に巻き付けました。 カメちゃんの爪も滑らなくなりました。 空き缶のいいところは、中にいれる水の量で浮力を調整できるところです。 浮き島の上で、のんびり昼寝もできますね。 人工芝の下には発泡スチロールで浮力つけてます。 亀,カメ,水槽,食べる,飼育,餌,エサ,エビ,浮き島,turtle,貝殻,巻貝,藻,水草,ゼニガメ、クサガメ,   […]

【カメ】1週間ぐらいなにも餌なしでも元気なうちのカメさんの理由は水草

  • 2019.05.11

旅行中はカメさんの世話できないのですが うちの水槽には水草があるので大丈夫です。   水もいっぱいあるので 人でも水があれば40日は生きていけます。 うちのカメさんは水と水草があるのでお腹すいたときは水草をたべてるようです。 そして、小さな貝もときどき発生しています。 これらはいつのまにか消えているのでカメさんが食べてるようです。 ちなみに フロート型の島があるのでときどき昼寝もしてます […]

ペットに最適,シート型のヒーター,PTCヒーター

  • 2018.12.27

これは小型で便利 かわいいペットたちに最適ですね。   最先端のPTCヒーターを使ってるので省エネ     価格チェック 【ペット,シートヒーター,省エネ,PTCヒーター】 ●冬季のハリネズミ、フクロモモンガ、うさぎ飼育の保温器具として、ケージの下に敷ける薄型シートヒーターです。 ●自動でヒーター表面温度を一定に保つ自己温度制御(PTC)機能付きです。 ●丈夫で傷つき […]

アトピーの治療薬「デュピルマブ」で髪の毛が生えた,Th2細胞が関与か

  • 2018.10.31

デュピルマブという薬を9ヶ月投与して効果があったという。 Th1細胞とTh2細胞は互いに抑制しあってバランスを保っているが、この平衡状態がTh2細胞側に傾きTh2サイトカインが過剰に産生されることにより気管支喘息やアトピー性皮膚炎をはじめとしたいわゆるTh2病と呼ばれるアレルギー性疾患に陥ることが知られている。 Wikipediaより   「「 今回、デュピルマブによってアトピー性皮膚炎 […]

亀、水槽、水草を入れて、巻貝を立ててみた

水中の岩にしっかり根を張っていた水草??みたいなのを用意して 水を抜いて 水草を置いて 人工芝をかぶせる。 ペットボトルのキャップがスペーサーになってると。 貝を並べてできあがり。 巻貝が寝てるのがちょっと気になったので 立ててみたいと思います。 巻貝に発泡スチロールを入れてみた。 おおお、巻貝がたったぞ(/'(o)’\) オーーーイ!   水草は、こんなかんじで水中でもふも […]

亀の水槽、浮き島作戦、その1

  人工芝の浮き島をひもでつってたのですが、 自由に移動できるようにフロート型に改造します。 ぷちぷちのでっかいやつと人工芝を合体させてみる。 浮いてます。 うちの亀ちゃん「りぼんちゃん」といいます。 横から登ろうとしています。 よっと。。 よっしゃー あららら ぐるりんぽっっと一回転して水に落ちました。。これは安定性がいまいちです。 長い方からアプローチしてもらえるようにしたいのですが […]