Home
TOP
MacBookPro MB470(Late2008)

iPad/iPhone

その他Mac

過去ログ
2009年

2008年

2007年

2006年

楽天市場
ノート型MacBook価格比較

デスクトップMAC価格比較

アップルiPod一覧

送料無料の家電

中古パソコン市場

液晶テレビ

HDDレコーダー
DVDレコーダー

ipad定番ソフト


i文庫HD
200冊以上で700円


GoodReader:万能ビューアー


Keynote:プレゼンの定番

デジカメ

テレビ

ビデオカメラ

オーディオ

Performa 5280

・5280は、かなり分解しにくい。ねじが多い。また、六角のドライバが必要。

1. 背面のパネルをはずす。これはメモリーの交換のときにはずすことも多いので簡単である。

2. そこの部分の、台となっている部分をはずす。

3. モニタの耳の部分のプラスチックの4つのカバーをこじ開けて、その下に隠れている六角のねじをはずす。これで、全体のカバーをはずすことができる。

ここから先は、感電しないように注意します。モニタ周辺のコンデンサには3000ボルト程度の電気が蓄積されていることがあります。それに触れると命の保証はありません。

感電防止のためにゴム手袋をします。

4. 銀色のカバーの下には、右と左にボードがあり、中央にモニタがある。この銀色のカバーを取り外すには、さらにたくさんのねじをはずします。

5. ボードについているたくさんのケーブルをはずします。これらはひとつひとつのコネクタの形状が異なっているので組み立てるときに間違うことはないでしょう。

6. これでカバーがとりはずせます。

7. Macintoshの背後から見て、右側のボードが電源ユニットです。これを交換します。

以上の反対の手順で組み立てます。