SEGA Rally-2 セガラリー2 攻略

セッティング

コース別攻略

セッティング別レコード

タイムアタック

コース別、ノーマル最速カー選定プロジェクト2000年

・Rivieraの最速はパワーと小回りのCorllaWRCになった。

・Desert3の最速は意外にもCorllaWRCだった。

・Snow1の最速は、重いのがいいのかCelica205になった。

・Muddy1の最速は意外と大がらなCelica205。

・Desert1の最速はパワーのCelica205。

・Desert2の最速は小回りの利くDeltaHFだ。

・SuperSSの最速は、くるくる回るAlpineだった。

Topic

2000.9---Lancia 037 Ralleyは、速い。ひさびさに記録を塗り替えた。チャンピオンシップ2nd Yearで、5'28''196を出した。前回チャンプのセリカの5'37を10秒近く縮めた。セッティングもこなれてきたせいもある。セッティングも大きく関係する。

2000年----ノーマルセッティングでコース別に最速ベストカー選定プロジェクト開始。

1999.12.31----Championship 9 Yearに挑戦した。

トータルタイム4'30''097で2位になった。
次に、それより遅い4:30''112で1位になった。
1位のときの順位は16→12→8→5→1であった。
速いタイムでは、 16→12→8→4→2であり、実は最後の砂のコースで大きなミスをして、1位をのがしたのだった。このことからプログラムは人間の速度に合わせてハンディを計算していることがわかる。

1999.12.27----セガのホームページにて、6速では高速での加速が悪いとの情報を入手。ということは、低速中心のコーナーの多いコースでは6速がよくて、直線中心の高速コースで4速がいいのだろうか。しかし、シフトの時間がかかるからコーナーが多いとシフトの回数も増えそうな気もする。しかしいままでの経験では6速が速い。

1999.12.1----セリカを乗り続けて、なんとか10 Year Championshipをクリアした。

1999.11.1----10 Year Championshipに挑戦開始。

1999.10----セガラリー2を購入。あまりのリアルさにのめり込む。ダートの四輪ドリフト感がたまらない。