t
神社は各振動数の生命体が存在し安住している地ですので静けさを守り清浄さを守れる人のみ立ち入ることが許されます。
TOPIC

東京

近畿

徳島

香川

神様index

アカシックレコード

四国八十八カ所巡り

日本の旅・日記

【海外旅行・日記】

TOPIC

神社

神社は、地球地表上に、8万6954箇所設置されてある、
光のエネルギー・スポット(エネルギー・グリッド、
パワー・スポット)のひとつです。

光のエネルギー・スポットは、海外諸国のほうでは、
セドナ、ストーン・サークル、ピラミッド(山)、
グランド・キャニオン…などがそうです。

光のエネルギー・スポットは、
宇宙エネルギーと繋がるための、
神聖な場所であり、このような場所に、
たびたび、訪れることにより、光のネットワークに
繋がりやすくなります。

ですから、神社を訪れる際に「鳥居」をくぐるのは、

“宇宙のエネルギーと繋がります”

と、宇宙に宣言することになり、宇宙では、
「鳥居」のことを、「光のゲイトウェイ(gateway)」
と呼ばれています。

鳥居

「鳥居」の根源的な意味は、
“ここに鳥が居ます”という印であると
云われていますが、天上界の神々の遣いとして、
最も代表的な種が、鳥類です。

“ここに鳥が居ます”と云ったときに、ここには、
天上界の神々の遣いとしての鳥たちが居ます、
という目印として、「鳥居」が設置されていると云います。

それが、なぜ、鳥類なのかと云いますと、
「鳥居」は、ある存在のシンボルを象ったものです。

その存在とは、天日鷲命(あめのひわしのみこと)さんです。

つまり、「鳥居」は、天日鷲命さんそのものである
ということになります。

過去記事「天日鷲命は、シリウス神のホルス」
でもお伝えさせて頂いておりますが、
天日鷲命さんは、天鳥船命(あめのとりふねのみこと)さん、
鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ)さん、
シリウス神のホルスさんと同一神(本体、本霊)です。

シリウス神のホルスさんは、
宇宙根源の「生命の樹」が誕生した1年後に、
宇宙根源の「生命の樹」のもとで同時誕生した、
72柱の神々のうちの1柱であり、
あらゆる鳥型生命体の大元の存在です。

「鳥居」の形は、天日鷲命さんが、
ちょうど、地上に降り立ったときの姿を表しています。

「鳥居」の色彩は、古いほどに、石と同色であったり、
樹木の樹皮を剥いだ状態の色彩であることが
多いと想われますが、これは、自然の一部である、
という状態を表すためです。

また、「鳥居」の色彩が、基本的に、朱(赤)色であるのは、
神の血液が流れているということで、血の色を表しています。

「鳥居」の色彩が青色の場所は、
龍神系、水神系の神々を祀っていて、
「鳥居」の色彩が黒色の場所は、
土の神を祀っている、というような例もあります。

◆千葉県「大原」七福天寺

ここに、七福天寺という寺がありまして、
ここが、七福神さんたちを乗せた宝船が、
最初に降りた場所でした。

以下より抜粋させていただきました。

http://mihoh.seesaa.net/archives/201002-1.html

 

神様ndex

☆天照大神、天照皇大神、天照大御神、天照太神

大山祇命、オオヤマツミ(大山積神、大山津見神、大山祇神)別名 和多志大神(ワタツミ)

Home/ Index of 神社クエスト