ミッション・MTオイルとデフオイル

ギヤオイルの交換時期は4万キロ(メーカー整備書より)

スバルのサービスマニュアルを右に転記しました。

■ミッションオイルの交換時期

マニュアル車、4万キロ。

オートマチックは、5速が4万キロ、4速は10万キロです。

マニュアルの場合、フロントのデフとミッションは共通のオイルです。

75W-90

3.5Lから4L

■リヤデフ

4万キロごと。

75W-90

0.8Lから1L

 

 

ギヤオイルの必要量

・トランスミッション(MT)オイル

GDA-E型では、ミッションとフロント・デフとセンター・デフがひとつのケースに入ってますので、これらは一度に交換できます。

GDAでは、最大で4L必要ですが、実際は3L〜3.5Lぐらいでいけるときもあります。そのときのオイルの抜ける量とかで変わるようです。

粘度的には、75W90が経験上滑らかでした。

・リヤのデフオイル

リヤは独立していて容量は1Lです。

粘度は85W140がいいようです。

まめ知識

インプレッサWRXの場合、MTのドレンプラグと、リヤデフのドレンプラグには磁石が標準装備だそうです。
なので鉄粉除去はこのマグネットがしてくれます。しかしエンジンオイルノドレンやフィルタにはマグネット無し。
これは社外品なりSTI品で供給されています。

参考リンク

★評判のいいギヤオイル★
これらの100%合成油がオススメ 【オベロン】 【ゼロスポーツのオイル】 【スノコ・ギヤオイル】 【オメガ・ギヤオイル】 【ワコーズ

★楽天市場での売れ筋ランキング【 エンジンオイル・ギヤオイル

ミッション・オイル、交換履歴

 

 

 

 

 

 

2015/1/8 ミッション・オイル交換

148,000キロ

前回から、5万キロ走行

ゼロスポーツ 75W-90 GL-5、ストリート,100%合成

前回から、2年半ぶりの交換です。

前回からの走行距離は、5万キロにもなってました。

というのも、ことし2014年に半年で3万7000キロも走行したので交換するのをすっかり忘れてました。(^ω^;)

ロングドライブの軌跡についてはこちら

オイルは今回もゼロスポーツの75W-90、ストリートです。

缶のデザインが前回のと比較すると、少しだけ変わっていて

前回「100%合成」って書いてあったとこが「化学合成油」になってます。

粘度指数は、150(前モデルは146)

流動点 -42.5℃(前モデルは-36℃)

と性能もアップしてます。

 

 

 

2014年12月 

リヤデフ オイル交換

144000キロ

ゼロスポーツ 75W-90

 

リヤのみ交換しました。

☆価格チェック【ゼロスポーツのオイル

2012年6月

97000キロ

前回から、4万キロ走行

ゼロスポーツ 75W-90 GL-5、ストリート,100%合成

100%化学合成、GL-5

前回の交換から4万キロ走行しました。

前回もゼロスポーツでしたが、前回のものはすでに廃版ということで
今回は、あらたなゼロスポーツ・チタン 75W90 GL5
100%化学合成、GL-5

ずばり、
ギヤ音がほとんどなくなった(^◇^)
前のときは、ウィーンというギヤ音が聞こえてたんですが
今回、まったくギヤの音らしきものは聞こえてきません。
滑らかになったんでしょうか。
シフト感覚もなかなかいいかんじでカドがなくニュっと入ります。
過去最高のオベロンに並ぶといってもいいかもしれません。
次もこれでいきます。。って気が早いか( ̄∇ ̄;

そういや。メーカーの人が「前作とは中身が、まったくちがう」と言ってましたが

まさに、まったくちがうフィーリングといっても過言ではありません。

 

 

2012.06

ミッションオイル・ゼロスポーツのRM 75W-90、GL-6、リヤデフは、チタン80W-120

 

 

評判のいいギヤオイル

★これらの100%合成油がオススメ

オベロン】 【ゼロスポーツのオイル】 【スノコ・ギヤオイル】 【オメガ・ギヤオイル】 【ワコーズ

おすすめエンジンオイル 【MOTUL300Vシリーズ】MOTULの省エネ系オイル【MOTUL8100 X-CLEAN】 【GTR指定オイルMOBIL1 0W-40RP】【Mobil1すべて】 【トルクアップ実感★ゼロスポーツ・チタニウム】 【エンジンオイル人気ランキング】 ときどき見てます【エンジンオイルのアウトレット

●ミッション・オイル

ゼロスポーツのRM 75W-90、GL-6

●リヤのデフ。オイル

ゼロスポーツのチタン80W-120

2009.9、57000km

前回のBPが鉱物油のため、ギコギコくるのが早かった。

やっぱり合成100%にもどそう、、ということで

●ミッションオイルはゼロスポーツのRM 75W-90、GL-6

これ、100%合成でGL-6という最高規格のもの。

モリブテンが添加されているものです。

でも、すでに絶版ですが、楽天市場の掘り出し物コーナーで見つけて激安で購入しました。

こちら-->【ギヤオイルのアウトレット

 

デフ・オイルも100%合成。楽天市場で買いました。

こちら-->【ゼロスポーツのオイル

●だいたいの価格

ZERO SPORTS、ギヤオイル

80W-80 2400円/L
75W-90=2700円/L
80W-120=2900円
80W-140=3200円

右側の数字が大きいほど高温までOKです。サーキットなら140がいいでしょう。
町乗りだけなら90ぐらいで十分です。

120以上になると寒い冬場は最初の1速が入りにくいです。

●使用レポート

交換してから、1500キロほど走行しました。

使用感は、なかなかいいです(^-^)v

シフトするとき「角が取れて丸くなった」かんじがします(^-^)b

前回の鉱物油オイルは、3000キロぐらいまでに、角があるようなカチカチしたシフトフィーリングになりましたが、今回の100%合成は、角が丸いかんじのシフト感覚です。

オベロンにもせまる感覚です。

これから冬場になるとさらに差がでると思います。

これとエンジンオイルの【MOBIL1 0W-40RP】との相乗効果で、クルマがすごく軽い。

これ、いままででベストの組み合わせかも(^-^)

■スバルの工賃

ミッション・オイルは、工賃のみ3500円

リヤのデフ・オイルは、オイル込みで3500円

 

MTギヤオイルBP75W90、リヤのデフ95W140鉱物油。

前回はゼロスポ100%合成油80W-120で14000キロ走りました。

で、次のオイルとしてオベロンを探したのですがどこにも売ってなくて。。小売店などの話では、どうやら20L単位でしか販売してくれないそうです。楽天市場で見つけたのはリッター7000円します。こんなに値上がりしているとは。。高すぎですね。。なのでオベロンはやめた。

で、知り合いのショップがお勧めということで今回はBPの鉱物油をためしてみることにしました。

●MTがBP-75W90

●リヤデフがBP-85W140

工賃込みで10500円。

交換して4,5日経過しました。そろそろ安定してきたかな。

前の100%合成のオイルに比較するとかわいそうですが、やはり鉱物油は100%合成にはかないませんねえ。

やはり値段の差をかんじます。

シフトフィーリングは抵抗感があり、ギヤを抜く時と入れるときに以前よりも力が必要です。

あと皮膜が薄いかんじがシフトノブから感じます。カチカチしたかんじが伝わってきます。

オベロン100%合成油のときはヌルヌルしたかんじ。
ゼロスポ100%合成油はスムースなかんじでした。
鉱物油はカチカチした角があるかんじです。

いまの鉱物油のフィーリングはゼロスポ100%合成油で1万キロぐらい走行した後ぐらいのかんじです。

ということで過去の銘柄の印象ランキングは以下です。

オベロン100%合成油75W90>ゼロスポ100%合成油80W-120>BP鉱物油75W-90

ZERO SPORTS 80W-120・MTオイル、センターデフオイルとリヤデフにも

初めてのゼロスポーツ。オベロンが楽天市場で3万円近くまで値上がりしてしまって手が出なくなったのでそれに替わるものを探しました。

条件は合成100%のもの。

で、ZERO SPORTSを見つけました。【ゼロスポーツ

推奨が80W-120だったのでそれにしました。

●ZERO SPORT 80W-120

インプレッサWRXの場合、MTとセンターデフが共通で4L。

粘度が高いのでリヤデフにも入れることにしました。これが1L。

合計5Lぐらい必要ということで5L買いましたが、実際は4Lですみました。(MT=3L、リヤ=1L)

残った1Lはキープしてます。

●使用レポート

オベロンよりは固いです。でも滑らかさはよいです。

ただ、5速から4速にシフトダウンするときに回転を合わさないとシフトダウンできない。。これは不満。、

粘度が高すぎたのか、冬場は最初の1,2回のシフトが入りにくいです。

つぎは75W-90にしてみたいです。

14000キロ走りました。

OBERON F805 75W-90・MTオイル、センターデフ

OBERONはMTとフロントとセンターデフ兼用。

銘柄は

●オベロン F805SAE75W90、@楽天市場で2万円/4Lでした。

いままで純正だったので純正オイルとの比較です。

交換してDラーから出るときに1速でいつものようにクラッチをつないだときの出足がいつもよりスッと出るというかんじがしました。

滑らかに回転してる感覚がありますねえ。クラッチ切って惰性で走る距離も長いかんじ。ここらはデフのオイルの効果でしょうか。

そのあと、30キロほど走ったのですが、MTギヤの入りは、角がないというか、滑らか感があります。明らかに変化がありました。

もっとも純正でも交換してすぐは効果があるのでしょうから、この効果がいつまで続くか、ですね。純正は1年(1万キロ)ぐらいでフィーリングがいまいちになりました。

あ、バックにギヤを入れるとき、たまにガキッという音はしなくなりました。

100キロ走行

オベロンをMTとデフに入れて100キロぐらい走ったのですが、ますます足回りが滑らかになっていく感じがするんですけど。。。気のせいでしょうか。。不思議なオイルです。
MTもヌルって感じで滑るように入ります。スコッという乾いたかんじでなくて、ヌルってかんじですね。
ここんとこ、外気温は9℃ぐらいでした。
これが春ぐらいから20℃ぐらいになるともっと滑らかになるんだろーか。。楽しみですね〜

ともあれ、いまのところ非常に満足してます。

結局2年以上走りました。

特に不満もないけど交換することにしました。

【参考リンク・楽天市場・オベロンの価格Relineの価格

RED LINE 75W-90

リヤ・デフ・オイル

レッドライン

上のオベロンと同時に交換しました。

●レッドライン★Reline75W90です。

【参考リンク・楽天市場・オベロンの価格Redlineの価格

 

 

純正・ギヤオイル

●3000kmで純正MT,デフに交換。

●1万キロぐらいすぎると2速から3速に入りにくくなった。

●15000キロでOBERONに交換。リヤはRedLine。

  アンケート結果

わたしの知り合いに聞いたところ、MTオイル、デフオイルの人気銘柄は、以下のようでした。

SUNOCO/1名

BP X9118S 75W90/2名

ELF/1名

NUTEC NC70/1名

OBERON/2名

純正/多数

特にOBERONは、激的にオススメと言ってくれる人が2名。。

うーん、これはOBERONかなあ。

さっそく楽天で検索してみました。

【BP】すべてのオイル

【オベロン OBERON】すべてのオイル

【NUTEC】すべてのオイル

【SUNOCO】すべてのオイル

いろいろ検討した結果MTオイルはOBERONにすると思います。

大分のKさんによるとサーキット1年半走っても大丈夫とのこと。

この人、アラゴスタのサポート受けて大分のサーキットで走ってる人です。

大分の有名なサーキット、、オートポリス。。

あそこのストレートで200キロオーバーらしいんですけど

そこで年6回ぐらい走ってるけどギヤオイルは1年半も問題なしとのことでOBERONは激絶賛でした。

オススメはOBERON F805, 75W-90です。

ということでミッションオイルはOBERON F805, 75W-90

にします。

since 2006 (C) Macken アクセスカウンター